マイクロソフト アプリケーション アーキテクチャ ガイド 日本語訳 公開

Posted: 2010/12/09 カテゴリー: Uncategorized

マイクロソフトでは、テクノロジーがますます高度化、複雑化する中、ソフトウェアのアーキテクチャのベスト プラクティスやパターン (patterns & practices) をまとめています。

残念ながら僕は参加できませんでしたが、12/7 に東京で「Microsoft Patterns & Practices Symposium」が開催されました。それに合わせて、”Microsoft Application Architecture Guide, 2nd Edition” の日本語訳の公開が始まっています。

英語版で500ページ以上という豊富な内容のため、日本語訳にも時間がかかっておりまして、今日時点では全28章のうち第5章までが公開済みです。

また、英語版は、Web、PDF、XPS、書籍などで入手可能ですので、英語や機械翻訳でもOKな方は、英語版をご覧ください。

patterns & practices チームは、Windows Azure向けのガイド作成にも取り掛かっており、現在、開発と移行に関するコンテンツが公開済みです。

patterns & practices のメイン ページと、イベント “patterns & practices Symposium” のページもどうぞ。

マイクロソフト製品やテクノロジーを基として、アプリケーションを構築する上でのパターンやベストプラクティスをまとめた「Microsoft Patterns & Practices」の最新情報をご紹介し、共有することを目的に「Microsoft Patterns & Practices Symposium」 を開催する運びとなりましたので、ご案内させていただきます。

本シンポジウムでは、本年米国レドモンドで開催された Patterns & Practices Symposium (10 月 18 ~ 22 日)、および Microsoft PDC 2010 (10 月 28 ~ 29 日) にて発表された内容を受け、マイクロソフト米国本社の IT アーキテクトを招きまして、より具体的なサービスやテクノロジを考察するとともに、それらをビジネスとして活用するための方策についてご紹介させていただきます。

(追記)

“Microsoft Application Architecture Guide, 2nd Edition” は第2版ですが、第1版はちょっと違うタイトルでした。この第1版は、日本語版が書籍として出版されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中