Windows Azureの請求書払い

Posted: 2010/12/14 カテゴリー: Uncategorized
タグ:,

Windows Azure Platformでは、通常、クレジット カードによる支払いとなります。

ですが、企業でお使いの方は、請求書による支払いを希望されるケースも多いでしょう。

実は、次の3つのプラン (6か月縛りの Windows Azure/SQL Azure パック料金プラン) では、請求書払いを選択できます。各プランの「詳細を見る」に進み「支払方法」で確認できます。

  • Windows Azure 価格情報
  • Windows Azure Platform 標準プラン (月々 5,876円より)
  • Windows Azure Platform 拡張プラン (月々 10,776円より)
  • Windows Azure Platform SQL Azure 標準プラン (月々 7,345円より)

クレジット カード払い、または請求書払いをご利用いただけます。請求書払いをご利用の場合、最初の基本契約が米国内のお客様は月額 $500、その他の地域のお客様は月額 $250 を超える必要があります。請求書払いを選択されたお客様は、信用証明の結果が出るまでサービスの開始が遅れる場合があります。

請求書払いが可能にあるのは、月 24,500円 (250ドル) 以上となる場合、たとえば、「Windows Azure Platform 拡張プラン」を3つ以上サブスクライブしている場合などです。

請求書払いが可能になっている場合、Azure のサブスクリプションを管理するための Web サイト「Microsoft Online Services カスタマー ポータル」(MOCP) で、新規/既存サブスクリプションに対する支払いオプションとして「クレジットカード」に加えて「請求書」が選択できるようになります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中