Windows Azure SDKのアップデート/Windows Azure HPC Scheduler SDKのリリース

Posted: 2011/11/17 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , ,

本日、Windows Azure SDKの新バージョン、新たにリリースするWindows Azure HPC Scheduler SDK、Windows Azure Platform Training Kitのアップデートという、3つのアップデートによって、Windows Azureにおける開発のエクスペリエンスを簡素化します。すでにWindows Azureを使っているにせよ、使い始める適切な時期を検討しているにせよ、これらのアップデートによって、Windows Azure上でのアプリケーション構築がこれまでよりも簡単になります

ハイライト

  • Windows Azure SDK (2011年11月) – Windows Azureでの開発、デプロイ、管理を簡素化する、Windows Azure Tools for Visual Studio 2010に対する複数のアップデート。こちらから、Windows Azure SDKをWeb Platform installer経由でダウンロード可能です。
  • Windows Azure HPC Scheduler SDK – Windows Azure SDKとともに動作し、作業を完了するために大量のコンピューティング リソースを並行して使用する、HPC (ハイ パフォーマンス コンピューティング) アプリケーションを開発するためのモジュールと機能が含まれています。こちらから、このSDKをダウンロード可能です。
  • Windows Azure Platform Training Kit – Windows Azureを使うアプリケーションの構築方法の学習を助けるハンズオン ラボ、デモ、プレゼンテーションが含まれています。新しいWindows Azure SDK、Windows Azure Tools for Visual Studio 2010に対応しています。こちらから、トレーニング キットをダウンロード可能です。

 

詳細は、次の通りです。

Windows Azure SDK for .NETには、次の新機能が含まれています。

  • Windows Azure Tools for Visual Studio 2010
    • 合理化された発行 – あなたのアカウントに対する発行設定ファイルを提供することで、あなたの環境をWindows Azureにつなぐことがずっと簡単になりました。これによって、Visual Studioの中で、リモート デスクトップ (RDP) などのデプロイの構成が可能になります。Visual Studioの発行ウィザードを使って、発行設定をダウンロードしてVisual Studioにインポートします。アプリケーションのアップグレードを大幅に高速化するために、この発行機能では、既定でデプロイのインプレース アップグレードが使われます。
    • 複数のプロファイル – あなたの発行設定、ビルド構成、クラウド構成の選択は、1つ以上の発行プロファイルMSBuildファイルに格納されます。これによって、あなたやあなたのチームが、すべての環境設定を迅速に変更するのが簡単になります。
    • チーム ビルド – アプリケーションをパッケージしプロパティを渡すために、Windows Azure Tools for Visual Studio 2010が、MSBuildコマンドラインをサポートするようになりました。さらに、Visual Studioをインストールする必要なく、より軽量なビルド マシンでビルドを実行できます。
    • インプレース アップデート – Visual Studioでは、Windows Azureにデプロイされたサービスに対して、改善されたインプレース アップデートが可能になりました。詳細は、”Announcing Improved In-place Updates” (日本語訳「インプレース更新の改善」) をご覧ください。
    • 発行ウィザードの拡張 – 発行のエクスペリエンスのオーバーホール (サインイン、デプロイの構成、変更のサマリー)
    • 自動的な資格情報の管理/構成 – もはや、証明書を手動で作成、管理する必要はありません。
    • 複数のサブスクリプション デプロイ管理 – Visual Studioで発行する際に使用するサブスクリプションを選択することで、複数のWindows Azureサブスクリプションの使用を簡素化します。
    • ホステッド サービスの作成 – Windows Azure管理ポータルにアクセスすることなく、Visual Studioで新規ホステッド サービスを作成できます。
    • ストレージ アカウント – Visual Studioで適切なストレージ アカウントの作成/構成できます (もはや、手動で行う必要はありません)。
    • リモート デスクトップのワークフロー – チェックボックスをクリックしユーザー名/パスワードを指定するだけで、有効化できます。証明書の作成とアップロードは不要です。
    • デプロイの構成 – 複数のデプロイ環境の構成を管理できます。
    • Azureアクティビティ ログ – 発行と仮想マシン初期化ステータスに関する、さらなる情報

 

Windows Azure Tools for Visual Studio 2010に関するさらなる情報については、”What’s New in the Windows Azure Tools” (日本語訳「Windows Azure Tools の新機能」、執筆時点では未更新) をご覧ください。

 

  • Windows Azure Libraries for .NET 1.6
    • サービス バスとキャッシュ – 開発のエクスペリエンスを簡素化するために、以前はWindows Azure AppFabric SDKに含まれていたサービス バスとキャッシュのクライアント ライブラリをアップデートし、Windows Azure Libraries for .NETに組み込みました。
    • キュー
      • (キュー メッセージ内容と非表示タイムアウトの更新のための) UpdateMessageメソッドのサポート
      • 特定の時間の間、メッセージを非表示にできる機能を提供する、AddMessageメソッドのオーバーロード
      • メッセージ サイズの上限が、8KBから64KBに引き上げられました
      • 分析サービスを設定するための、Get/Setサービス設定
  • Windows Azureエミュレーター
    • コンピューティング/ストレージ エミュレーターのパフォーマンス改善

 

Web Platform Installer経由でWindows Azure SDKをダウンロードするには、こちらから

 

Windows Azure HPC Scheduler SDK

Windows Azure SDK for .NETとともに動作するWindows Azure HPC Scheduler SDKには、Windows Azureでスケール可能な計算集中型の並行アプリケーションを作成するために、開発者の皆さんが使用できるモジュールと機能が含まれています。Windows Azure HPC Scheduler SDKによって、開発者の皆さんは、Widnows Azureで次のことが可能になります。

  • ジョブ スケジューリングとリソース管理
  • Webベースのジョブ送信
  • MPIアプリケーションとWCFサービスをサポートする、並行ランタイム
  • ジョブ キューとリソース構成の永続的な状態管理

 

Windows Azure HPC Scheduler SDKのダウンロードとさらなる情報については、http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windowsazure/hh545593 (日本語、執筆時点では未翻訳) をご覧ください。

本日のアップデートは、開発者の皆さんにVisual Studio向けの最新ツールを提供し、Windows AzureでHPCワークロードを実行するという新たな扉を開きます。これは、簡単かつ柔軟に世界クラスのサービスをお客様にお届けするという、我々の継続的なコミットメントの一部です。

すべてのアップデートに関するさらなる情報については、http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windowsazure/hh552718 (日本語、執筆時点では未翻訳) をご覧ください。

関連情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中