Windows Azureのセキュリティ情報 MS11-100 への対応

Posted: 2012/01/01 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, ,

MS11-100 セキュリティ アップデート (英語 / 日本語) のWindows Azure Platformへの展開が完了しました。このセキュリティ アップデートは、Microsoft .NET Frameworkにおける、公開された1つの脆弱性と非公開で報告された3つの脆弱性を解決します。

Windows Azure Platformに対するこのアップデートは、ホステッド サービスをアップデートしていないお客様にとって危険がある、公開された既知の脆弱性を解決します。ほとんどのお客様では、アップデートは自動的に行われますが、一部のお客様は早急に対応する必要があります。以下を読んで、何らかの作業が必要かどうか確認してください。

このセキュリティ アップデートを含んでいるゲストOSバージョンは、次の通りです。

  • WindowsゲストOSファミリー1 -> WA-GUEST-OS-1.16_201109-03
  • WindowsゲストOSファミリー2 -> WA-GUEST-OS-2.8_201109-03

Windows Azureゲスト ファミリーに関する詳細は、こちらから (英語 / 日本語 (最新版ではありません))。

あなたのサービスの仮想マシン上で稼働するゲストOSで自動アップグレードを選択している場合、さらなる作業は不要です。このガイダンス (英語 / 日本語) に従って、ゲストOSが最新かどうか確認できます。

あなたのゲストOSで手動アップグレードを選択している場合、アップデートされたバージョンに早急にアップグレードしてください。ゲストOSの手動アップデートの手順は、こちら (管理ポータル経由) (英語 / 日本語) とこちら (サービス構成ファイル経由) (英語 / 日本語) から。

VMロールをお使いの場合、早急にセキュリティ アップデートをサーバー イメージに適用し、再デプロイしてください。マイクロソフトは、OSアップデートにおいて、VMロールVHDの修正を行いません。セキュリティ アップデートのダウンロードに関する情報は、こちらから (英語 / 日本語)。

関連情報

 

 

コメント
  1. […] 参考 → Windows Azureのセキュリティ情報 MS11-100 への対応 ( S/N RATIO [BY SATO NAOKI] ) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中