Windows Azure モバイル サービスの発表

Posted: 2012/08/29 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , ,

本日、Windows Azureに追加する新機能「Windows Azure モバイル サービス」を発表することに興奮しています。

Windows Azure モバイル サービスによって、スケーラブルなクラウド バックエンドをクライアント/モバイル アプリケーションに接続することが、信じられないほど簡単になります。モバイル サービスによって、デバイスやユーザーに広がる構造化データのクラウドへの簡単な格納、ユーザー認証との統合、プッシュ通知を介したクライアントへの更新の送信が可能になります。

本日のリリースによって、数分間でこれらの機能を任意のWindows 8 アプリに追加できるようになり、迅速にアプリのアイデアを構築するための極めて生産性の高い手段が提供されます。我々は、近いうちにWindows Phone、iOS、Androidデバイスに対しても、同様のシナリオを可能にするサポートを追加する予定です。

作業を開始するためのチュートリアルを読み、Windows Azure モバイル サービスを使って、クラウド対応したWindows 8 「To-Do List」アプリを (5分以内に) どのように構築できるかをウォークスルーしてください。または、ステップ バイ ステップでどのようにこれを行うか示す、このビデオをご覧ください。

作業の開始

もし、すでにWindows Azureアカウントをお持ちでない場合は、費用がかからない無料評価版に登録できます。登録したら、http://www.windowsazure.com/ Webサイトの「アカウント」タブの下にある「プレビュー機能」セクションをクリックし、あなたのアカウントで「Mobile Services」プレビューを有効化します。有効化の方法の手順は、こちらにあります。

モバイル サービスのプレビューを有効化したら、Windows Azureポータルにログインし、「New」ボタンをクリックし、「Mobile Services」アイコンを選択して、最初のモバイル バックエンドを作成します。作成すると、次のようなクイックスタート ページが表示され、モバイル サービスの既存のWindows 8 サービスへの接続方法、または新規のWindows 8 クライアントを作成して、それをモバイル サービスに接続する方法に関する手順が示されます。

作業を開始するためのチュートリアルを読み、Windows Azureにデータを格納する簡単なWindows 8 「To-Do List」アプリを (5分以内に) どのように構築できるかをウォークスルーしてください。

クラウドへのデータの格納

Windows Azure モバイル サービスを使ったクラウドへのデータの格納は、信じられないほど簡単です。Windows Azure モバイル サービスの作成時に、モバイル サービスはWindows Azure内のSQL データベースに自動的に関連付けられます。Windows Azure モバイル サービスのバックエンドは、(JSONベースのODataフォーマットを利用するセキュアなRESTエンドポイントを使って) リモート アプリがセキュアにモバイル サービスにデータを格納/取得するための、組み込みサポートを提供します。カスタムのサーバー コードを作成/デプロイする必要はありません。Windows Azureポータルで、テーブルの新規作成、データのブラウズ、インデックスの設定、アクセス権限の制御のための、組み込みの管理機能が提供されています。

これによって、クライアント アプリケーションをクラウドに接続することが信じられないほど簡単になり、サーバー コードのスキルを持たないクライアント開発者でも、最初から高い生産性の実現が可能になります。クライアント開発者は、クライアント アプリのエクスペリエンスの構築に集中し、必要なクラウド バックエンドを提供するために、Windows Azure モバイル サービスを活用できます。

Windows Azure モバイル サービスからデータをクエリするために使うクライアント側のWindows 8 C#/XAMLコードの例を、次に示します。クライアント側のC#開発者は、LINQと強く型付けされたPOCOオブジェクトを使って、次のようにクエリを作成できます。クエリはHTTP RESTクエリに変換され、Windows Azure モバイル サービスに対して実行されます。開発者は、次のクライアント側コードを実行して非同期にクライアントUIにデータを読み込むために、カスタムのサーバー側コードを作成/デプロイする必要はありません。

モバイル サービスはWindows Azureの一部なので、開発者は必要なら初期のソリューションを後で拡張し、カスタムのサーバー機能やより高度なロジックを追加できます。これは最大限の柔軟性を提供し、開発者がニーズを満たすためにソリューションを成長/拡張させることを可能にします。

ユーザー認証とプッシュ通知

Windows Azure モバイル サービスは、アプリケーション内でのユーザー認証/承認とプッシュ通知の統合も、信じられないほど簡単にします。クラウドに格納したデータへの認証と粒度の細かいアクセス許可の制御を可能にし、データ変更時にユーザー/デバイスへのプッシュ通知をトリガーするために、これらの機能を使えます。Windows Azure モバイル サービスは、「サーバー スクリプト」(アクションに応じて実行される、小さなサーバー側スクリプト) という概念をサポートしており、サーバー スクリプトによって、これらのシナリオを実現するのが本当に簡単になります。

Windows Azure モバイル サービスとWindows 8 アプリで実現できる、一般的な認証/承認/プッシュのシナリオをウォークスルーする、いくつかのチュートリアルがあります。

モバイル サービスの管理と監視

Windows Azureの他のサービスと同様に、Windows Azureポータルの「Dashboard」タブを使って、モバイル サービス バックエンドの利用状況とメトリックを監視できます。

ダッシュボード タブは、Windows Azure モバイル サービスのAPI呼び出し、ネットワーク帯域、サーバーCPUサイクルの組み込み監視ビューを提供します。エラー メッセージを確認するために、ポータルの「Logs」タブも使えます。これは、アプリケーションの動作の監視/追跡を容易にします。

ビジネスの成長に合わせたスケール アップ

Windows Azure モバイル サービスによって、Windows Azureのすべてのお客様は、(あなたのモバイル サービス バックエンドが、共有サーバー リソース上で稼働する繰数のアプリの1つになる) 無料の共有/マルチテナント ホスティング環境で、10個のモバイル サービスを作成できるようになりました。これは、Windows Azure モバイル サービスが接続するデータベース以外は無料でプロジェクトを開始するための簡単な方法です。(注: Windows Azure 無料評価版アカウントには、多数のアプリやWindows Azure モバイル サービスで使える、1GBのSQLデータベースも含まれています。)

もしあなたのクライアント アプリケーションの人気が高まったら、モバイル サービスの「Scale」タブをクリックし、「Shared」モードから「Reserved」モードに切り替えられます。こうすることで、あなたが仮想マシン内の唯一のお客様になるように、あなたのアプリを分離できます。これによって、アプリが使うリソース量を伸縮自在にスケールできます。トラフィックの増加に合わせて、キャパシティーをスケール アップ (またはスケール ダウン) できます。

Windows Azureでは、時間単位でコンピューティング キャパシティーの料金を払います。これによって、必要な分だけに合わせて、リソースをスケール アップ/ダウンできます。これは、新規モバイル アプリのシナリオや動き出したばかりのスタートアップにとって理想的な、極めて柔軟なモデルを可能にします。

まとめ

ここでは、Windows Azure モバイル サービスでできることの表面を扱っただけに過ぎません。調査すべき多数の機能があります。

Windows Azure モバイル サービスを使って、クライアント アプリをクラウドに接続することで、モバイル アプリのエクスペリエンスをかつてないほど早く構築でき、より良いユーザー エクスペリエンスを可能にします。

さらに学ぶためにWindows Azure モバイル サービスの開発者センターにアクセスし、Windows Azureに接続された最初のWindows 8 アプリを今すぐ構築してください。そして、作業を開始するためのチュートリアルを読み、Windows Azure モバイル サービスを使って、クラウド対応したWindows 8 「To-Do List」アプリを (5分以内に) どのように構築できるかをウォークスルーしてください。

お役に立てば幸いです。

関連情報

 

 

コメント
  1. […] Windows Azure モバイル サービスの発表 « S/N Ratio (by SATO Naoki)本日、Windows Azureに追加する新機能「Windows Azure モバイル サービス」を発表することに興奮しています。 Windows Azure モバイル サービスによって、スケーラブルなクラウド バックエンドをクライアント/モバイル アプリケーションに接続することが、信じられないほど簡単になります。モバイル サービスによって、デバイスやユーザーに広がる構造化データのクラウドへの簡単… […]

  2. .NET Clips より:

    Windows Azure モバイル サービスの発表 « S/N Ratio (by SATO Naoki)…

    素敵なエントリーの登録ありがとうございます – .NET Clipsからのトラックバック…

  3. […] Windows Azure モバイル サービスの発表 (S/N Ratio (by SATO Naoki)) […]

  4. […] Azureモバイル サービスに関してブログを書きました (英語 / 日本語)。これは、クライアント/モバイル […]

  5. […] Azureモバイル サービスの最初のパブリック プレビュー (英語 / 日本語) で、Windows 8、Windows Phone […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中