Windows Azure Webサイトが.NET 4.5をサポート

Posted: 2012/10/27 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , ,

今週、Windows Azure Webサイトのクラスターすべてに.NET 4.5の展開を完了しました。これは、ASP.NET 4.5ベースのアプリの発行、実行が可能になり、Windows Azure Webサイトで.NET 4.5のライブラリや機能 (たとえば、asyncや、EFでの新しい空間データ型のサポート) を使えるようになったことを意味します。これによって、大量の本当に素晴らしい機能が有効になります。それらのいくつかを紹介するScott Hanselmanの素晴らしいビデオをチェックしてください。

Visual Studio 2012には、Windows Azureへの発行のサポートが組み込まれています。これによって、Visual Studio内で.NET 4.5ベースのサイトを発行、デプロイすることが、本当に簡単になります (アプリとデータベースの両方をデプロイ可能です)。また、EF Code Firstの移行機能によって、発行の一部としてデータベース スキーマの増分更新も実行できます (これによって、本当に精巧な自動デプロイ ワークフローが可能になります)。

各Windows Azureアカウントは、無料利用枠 (英語 / 日本語) で10個のWebサイトを無料でホストできます。Windows Azureアカウントをすでにお持ちでない場合は、無料評価版に登録し、今日から使い始めることができます。

また、今後数日で、新しいAzure SDKの素晴らしい拡張とともに、Windows Azureクラウド サービス (Webロール、ワーカー ロール) での.NET 4.5とWindows Server 2012のサポートもリリース予定です。詳細に関しては、私のブログから目を離さないでいてください。

関連情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中