Windows Azureストア: 新しいアドオンと利用可能国の拡大

Posted: 2013/01/25 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , ,

BUILD 2012カンファレンスで、Windows Azureの新機能「Windows Azureストア」(英語 / 日本語 (機械翻訳)) を発表しました。Windows Azureストアによって、我々のパートナーが提供する、クラウド ベースのアプリケーションのための高品質のアドオン サービスの発見、購入、プロビジョニングが、信じられないほど簡単になります。例えば、Windows Azureストアを使って、MongoDBデータベースを数秒で簡単に設定したり、アプリケーション パフォーマンスに対する深い洞察を与えるNewRelicのような分析サービスを迅速に設定したりすることができます。

Windows Azureストアを介して利用可能なアプリ サービス/データの一覧があり、それは常に拡大しています。ストアを介して提供されるサービスの多くには無料枠があり、それによって、何の義務の求められずにサービスを試すことが、信じられないほど簡単になります。最終的に購入することを決めたサービスは、Windows Azureの請求に自動的に追加されます。これによって、クレジット カード情報を再入力したり、別の支払い方法を設定したりする必要なしに、アプリケーションに新機能を追加できます。

Windows Azureストアは、現在11の市場 (米国、イギリス、カナダ、デンマーク、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、日本、スペイン、韓国) のお客様が利用可能です。今後数週間で、世界中のさらに多くの国/地域でストアを利用可能にするよう拡大していく予定です。

Windows Azureストアのアドオンへの登録

Windows Azureストアでパートナー アドオンを使い始めるのは、信じられないほど簡単です。

(1) Windows Azure管理ポータルにサインインします。

(2) (左下の)「新規」ボタンをクリックして、その中の「ストア」項目を選択します。

1

(3)これによって、ストア内で利用可能なパートナー アドオンの全てをブラウズできるUIが、表示されます。

2

アドオンに2つのカテゴリ (アプリ サービスとデータ) があることを確認できるでしょう。それぞれを調べ、利用可能なサービスの種類を把握してください。また、アドオンは急速に増えていっているので、頻繁に確認しに戻ってくることを忘れないでください!

(4) REST APIかSMTPサーバーを使ってアプリケーションから電子メールを送信できる、SendGridの無料アプリ サービスを試してみましょう。一覧からSendGridを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。これによって、SendGridに関するさらなる情報と、多様なプランの選択肢が表示されます。SendGridが、(6,000電子メール/月を送信できる) 無料プランと (さらなる機能とスケールを持つ) 有料プランを提供していることに注意してください。

3

(5) 無料プランを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。これによって、今回の購入の料金を示す、最終画面が表示されます。今回は無料です。

4

(6) 「購入」ボタンをクリックして、トランザクションを完了します (有償プランの場合、Windows Azureの請求に自動的に追加されます)。「購入」をクリックすると、SendGridがあなたのためにアカウントをプロビジョニングし、あなたがSendGridを使う準備が整います。追加の登録/請求手順は必要ありません。

Windows Azureストアのアドオンの使用

Windows Azure管理ポータルでは、登録したアドオンの追跡/管理が本当に簡単です。前述の手順を完了すると、アカウントの「アドオン」一覧の中に、SendGridサービスが現れます。ポータル内で「アドオン」タブをクリックして、アドオンの表示/管理を行います。

5

SendGird項目をクリックすると、無料枠の200通/日のクォータに対して何通の電子メールを送信したかに関する詳細など、このサービスに関する情報が表示されます。

6

ページ下部のボタンで、アドオンを操作できます。

  • 管理」ボタンは、新規ブラウザ タブを開き、ユーザー名/パスワードを入力する必要なしに、サービス プロバイダー独自のポータルにサインインします (Windows Azureアカウントで自動的にシングル サインオンします)。例えば、SendGridの管理ポータルでは、電子メール配信とバウンス率に関する統計を表示できます。
  • 接続情報」ボタン(現在は、誤訳で「出力値」になっています…)は、プログラム的にアドオンのサービスに接続するために必要となる、セキュリティ資格情報を提供します。例えば、SendGridは、アプリケーション内で直接電子メールを送信するために使える、SMTPサーバー、ユーザー名、パスワードを提供します。
  • アップグレード」ボタンでは、無料プランから上位の有償プランにアップグレードできます。
  • 連絡先設定」ボタンでは、サービス プロバイダーが宣伝のためにあなたに連絡していいか、管理できます。既定では、サービス プロバイダーは、サービスの可用性に関するメッセージのためだけに、あなたに連絡します。
  • 削除」ボタンは、アドオンを削除し、そのデータを破棄します。

アップグレード」ボタンは、サービスの無料枠を試している時には特に便利です。それをクリックすることで、サービスを削除/再作成する必要なしに、簡単に有料プランにアップグレードできます。例えば、前述のSendGridサービスの「アップグレード」ボタンを選択すると、次の画面が表示され、どの有料プランを使いたいか選択できます。

それから、希望のプランを選択し、「次へ」ボタンをクリックして正確なコストを確認できます。

8

購入」ボタンをクリックすると、サービスがアップグレードされ、(クレジット カード情報を再入力したり、アドオン プロバイダーへの別の支払い方法設定したりする必要なしに) 既存のWindows Azureの請求にコストが追加されます。

Windows Azureストアへの最近のアドオンの追加

BUILD 2012以降、Windows Azureストアにいくつかの素晴らしいアドオンを追加し、その数は増え続けています。2社の新しいパートナーは、最近行われたMicrosoft Azure Accelerator (英語 / 日本語 (機械翻訳)) プログラムのメンバーです。

9 MetricsHubによるActive Cloud Managerは、クラウド アプリケーションを監視し、リソース使用量を予測し、設定した規則を基に自動的にサービスをスケール アップ/ダウンさせます。これは、サービスを監視し同時にコストを削減する素晴らしい方法です。
10 Embarkeは、エンゲージメントを最大化するために、お客様それぞれに固有のプロファイルを構築し、コミュニケーションを深くパーソナライズします。

加えて、Windows Azureストアの最近のパートナーを歓迎します。

11 EZDRMは、堅牢なデジタル著作権管理 (DRM) プラットフォームを提供し、あらゆる規模の企業が、WebアプリケーションやWindows Azureメディア サービス ソリューションにDRMコンポーネントを追加できるようにします。
12 Schedulerによって、単純なREST APIを使って、Windows Azure上で繰り返し実行されるCRONジョブをスケジューリングできます。単純な、および高度なスケジューリング機能を提供します。
13 Pusherは、数日ではなく数時間で高度なリアルタイム機能を構築できる、単純な一連のAPIとライブラリを提供します。

Windows Azureストアは、自分のサービスをWidnows Azureのお客様に販売したい開発者にとって、素晴らしい機会です。我々は、現在申し込みを受け付けており、あなたのアドオンに関して聞きたいと思っています (英語 / 日本語)!

ストアで独自のサービスを提供したい場合は、APIドキュメント、サンプル コード、開発者ツールが含まれている、Windows Azure Store SDKをご覧ください。

まとめ

Windows Azureストアによって、Windows Azureのお客様が多様なパートナーの素晴らしいアドオン サービスを発見してサブスクライブすることが、信じられないほど簡単になります。ストアはアドオン サービスの購入、管理、請求を自動化し、Windows Azureの他の機能を管理するために使うのと同じWindows Azure管理ポータルで、アドオン サービスに関する全ての作業を行えます。

Windows Azureストアを今日から試してください。Windows Azureアカウントを既にお持ちでない場合は、無料評価版に登録して、今日から使い始めることができます。Windows Azureを使って皆さんが何を構築するか、楽しみにしています。

関連情報

コメント
  1. […] (英語) (翻訳:Sato Naoki's Blog にある Windows Azureストア: 新しいアドオンと利用可能国の拡大 を参照してください。) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中