Windows上のRedis – その安定性と信頼性

Posted: 2013/04/23 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , ,

MS Open Tachチームは、(MS Open Tech GitHubリポジトリからダウンロード可能な) Windows向けRedisの最新ビルドをテストするために、かなりの時間を費やしてきました。テスト計画の完了が近づいてきたので、非常に有望なテスト結果について共有したいと思います。

ストレス テストの第1段階では、1日から16日までの実行時間で、単純な単一マスター設定から、次に示したような1つのマスターと4つのレプリカを持つより複雑な構成まで、多様なテストをWindows上のRedisに対して行いました。このWikiページで、我々が使ったテストの戦略と構成の概要を確認できます。

1

テスト結果は、心強いものです。我々が見つけたバグは1つだけであり、そのバグはすでに修正済みです。

この結果は、Redis バージョン2.6.8のLinuxからWindowsへの移植版でテストされたものです。このバージョンには、64ビットのサポートなど、1月に我々が発表した (英語 / 日本語 (機械翻訳)) 作業のすべてが含まれています。我々の目標は、信頼性が重要な要件であるようなシナリオで、開発者の皆さんが、確かにWindows上でのRedisの使用を信頼できるようにすることです。我々が何も見落としていないことを確かめるために、より「要求が厳しい」シナリオで、コードをテストし続けることを計画しています。

テスト計画に追加すべきシナリオに関するコメントや推奨、あるいは、テスト戦略の改善方法に関する他の提案がある場合は、我々にお知らせください。我々は、Redis開発者の皆さんがRedis向けの良いテスト ケースだと感じる、どんなアプリやシナリオでも、喜んで利用を検討するつもりです。

関連情報

コメント
  1. nio より:

    Windows上でC++,C言語でアクセスするライブラリーもあるのでしょうか

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中