9月, 2013 のアーカイブ

JavaFesta_top今年も「Java Festa in 札幌」で講演します。今回は、「Windows Azure & Javaの最新動向」と題して、Windows Azure上でのJava開発についてご紹介します。札幌近郊の方は、是非ご参加ください!

【A-3】Windows Azure & Javaの最新動向

講師: 佐藤 直生 (Microsoft Corporation)

Microsoftのパブリック クラウド プラットフォーム「Windows Azure」は、.NETのみならず、Java、PHP、Node.js、Python、Rubyといった幅広いプログラミング言語をサポートしています。特に、Javaのサポートは、今年6月のMicrosoftとOracleとの間の提携により、ますます強化されつつあります。

本セッションでは、Windows Azureの最新動向やWindows AzureのJavaサポートに関して、デモを交えつつ分かりやすくご紹介していきます。パブリック クラウドを活用したいエンジニアの皆さんのご参加をお待ちしています!

 

広告

今週、Windows Azureに対するいくつかの素晴らしいアップデートをリリースしました。新機能は、次の通りです:

(さらに…)

本日、我々Microsoft Open TechnologiesのパートナーであるAzul Systemsが、Windows Azureプラットフォーム上のWindows Server向けのOpenJDKビルドであるZuluのテクノロジ プレビューをリリースした、というニュースをお伝えできて嬉しく思います。Azulの新しいOpenJDKベースのビルドは、すべてのJava認定テストを通過しており、フリーでオープン ソースです。
(さらに…)

keynote長年、MicrosoftとOracleは、お客様がエンタープライズ テクノロジのニーズを対応することを助けてきました。その間、私には、業界のリーダーとしてのOracleと提携し、競合し、そしてOracleを高く評価する個人的な機会がありました。

(さらに…)

Windows Azureは、オープン クラウド プラットフォームとして不死身です。本日、CanonicalとMicrosoftは、オープン ソースのクラウド自動化インフラストラクチャ プロジェクトであるJujuが、UbuntuベースのサービスのWindows Azureへのデプロイをサポートするようになったことを発表しました。
(さらに…)

本日開催の「SQLWorld★大阪#17」で担当したセッション「Windows Azure HDInsightを使ってみよう」のスライドです。

・Windows Azure HDInsightを使ってみよう

Windows Azure HDInsightは、Apache Hadoopクラスター環境を手動で構築、管理することなく、サービスとしてHadoopを利用することができる、Windows Azureの新機能です。
本セッションでは、Windows Azure HDInsightを、デモを交えつつ紹介していきます。

スピーカー:Microsoft Corporation さとうなおき さん(@satonaoki)

Windows Azureは非常に強力で使いやすい管理ポータルを提供していますが、定型的な作業はGUI操作なしで自動化したいですよね?

Windows Azureの各種の管理操作は、ベースとなるREST APIや、そのREST APIをラップする (Windows向けの) Windows Azure PowerShell、(Mac/Linux/windows向けの)クロス プラットフォームのコマンドライン ツールを介して実行することもできます。

今回、新たに「Windows Azureスクリプト センター」を開設しました。ここでは、よくある管理作業のためのサンプル スクリプトを多数公開しています。Windows Azure PowerShellでどのようにスクリプトを書いたらいいか悩んだ時には、是非スクリプト センターにアクセスしてください。

azure-script-center