Windows Azure PowerShellエラー: Get-AzureVM : Requested value ‘enable’ was not found

Posted: 2014/02/25 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , ,

Windows Azure PowerShellの2014年2月リリース (0.7.3) を使って Get-AzureVM コマンドレットを実行すると、次のエラーが発生することがあります:

PS C:\> Get-AzureVM -ServiceName CLFeb20WS12R2A  -Name CLFeb20WS12R2A
get-azurevm : Requested value 'enable' was not found.
At line:1 char:1
+ get-azurevm CLFeb20WS12R2A
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : CloseError: (:) [Get-AzureVM], ArgumentException
    + FullyQualifiedErrorId : Microsoft.WindowsAzure.Commands.ServiceManagement.IaaS.GetAzureVMCommand

これは、Get-AzureVM コマンドレットが、最近作成されたVMが持つ新しいプロパティの解析を試みていることに関する、既知の問題です。このエラーは、VM自体の問題を示しているわけではありません。

この問題を解決するWindows Azure PowerShellのアップデートが利用可能になるまでは、「プログラムと機能」から「Windows Azure PowerShell – February 2014」を削除し、次のページの「Windows Standalone」リンクから2013年12月リリース (0.7.2.1) をインストールすることで、0.7.2.1に戻すことができます。

関連情報

コメント
  1. […] Windows Azure PowerShellエラー: Get-AzureVM : Requested value ‘enable’ was not f… 2014/02/25 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中