Azure PowerShell 0.8.0、Azure Cross-Platform Command-Line Interface 0.8.0 リリース

Posted: 2014/04/08 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , , , ,

Azure PowerShell 0.8.0がリリースされました。主な新機能は、次の通り:

  • リソース マネージャー コマンドレット
    • リソースグループの管理
    • デプロイの管理
    • ギャラリー テンプレートのクエリ
    • 個別リソースの管理
  • スケジューラ コマンドレット
    • ジョブ コレクションの管理
    • HTTPジョブとキュー ストレージ ジョブの管理
  • 仮想マシン コマンドレット
    • Puppet拡張機能の管理
    • カスタム スクリプト拡張機能の管理
    • VMイメージの管理
  • Azure SDK 2.3のサポート

ダウンロードやソースコードは、こちらから:

また、MacやLinuxで使えるAzure Cross-Platform Command-Line Interface 0.8.0もリリースされました。主な新機能は、次の通り:

  • リソース マネージャー コマンドレット
    • リソースグループの管理
    • デプロイの管理
    • ギャラリー テンプレートのクエリ
    • 個別リソースの管理
  • OrgIDでのAzure Active Directory認証のサポート (コマンドラインからの直接ログイン)

ダウンロードやソースコードは、こちらから:

Build 2014で発表された、Azureの各種リソースをリソース グループとして管理する「Azureリソース マネージャー」については、こちらから。Azureポータルのプレビューにもリソース マネージャーが統合sれていますが、前述の2つのコマンドライン ツールでも、今回サポートが追加されました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中