「シングルページWebアプリケーション – Node.js、MongoDBを活用したJavaScript SPA」

Posted: 2014/05/15 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , ,

オライリーの新刊「シングルページWebアプリケーション – Node.js、MongoDBを活用したJavaScript SPA」を、監訳者としてお手伝いしました。

SPA (シングル ページ(Web)アプリケーション) は、JavaScriptを多用し、単一のWebページでアプリケーション機能を提供します。

本書は、特定のSPAフレームワークに依存せず、SPAのフロントエンドを素のJavaScriptで開発していきます。さらに、バックエンドでNode.js (サーバーサイドJavaScript)、MongoDB (JSONベースのドキュメントDB) を使うことで、すべてのレイヤーでJavaScriptで開発できるアーキテクチャを紹介していきます。

5/24発売ですので、是非チェックしてみてください。

シングルページWebアプリケーション(SPA)は、最近注目を集めているWebアプリケーションのアーキテクチャです。SPAは、ユーザがアプリケーションを使っている間、Webページ全体をロードすることがなく、レスポンスが高速でUI/UXに優れているという利点を持っています。かつてはJavaアプレットやFlashといったWebブラウザのプラグインに依存する必要がありましたが、近年ではJavaScriptを使ったSPAが現実的になってきています。JavaScriptベースのため、既存のWeb開発スキルの活用が容易であり、新しいデバイスへの対応も比較的簡単です。本書では、クライアントでJavaScriptを使ったSPAを採用するだけでなく、WebサーバにNode.js、データベースにMongoDBを使うことで、フロントエンドからバックエンドまでエンドツーエンドのJavaScript SPAの仕組みと開発方法について詳しく解説します。

image

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中