Azure Active Directory SyncがGA (一般提供) に!

Posted: 2014/09/18 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , ,

新しいAzure Active Directory Synchronization Services (AAD Sync) がGA (一般提供) になったことを発表できて、嬉しく思います。以前にブログを書いた (英語 / 日本語) ように、AAD Syncは、新しい「1つの同期がすべてを支配する」ものです。これは、複雑な複数フォレストのデプロイへの接続の簡素化も含め、Azure ADのWindows Server ADへの接続のプロセスを大幅に簡素化します。また、単一フォレストの機能も拡張しています。

作業を開始したい場合は、こちらをクリックしてAAD Syncをダウンロードしてください

AAD Syncの今回のリリースの機能は、次の通りです:

  • Active DirectoryとExchangeの複数フォレスト環境の、クラウドへの拡張
  • 希望のクラウド サービスを基にした、どの属性を同期するかの制御
  • ドメイン、OUなどを介した同期するアカウントの選択
  • 最小限のWindows Server ADの権限で、ADへの接続を設定する機能
  • 属性のマッピングと、値のクラウドへの流れ方の制御による、同期ルールの設定
  • AAD Premiumでの、パスワード 変更/リセットのオンプレミスADへの反映 (プレビュー)

これは、始まりにすぎません。今後、AAD Syncの機能を拡張し続ける予定です。パスワード同期での複数フォレストのサポートが、次に来ます。今後のリリースでは、拡張属性、ユーザー、デバイス、グループの書き戻し、AD以外のディレクトリのサポートが予定されています。

そして、いつものように、皆さんからのフィードバックや提案を是非お聞かせください。Azure ADフォーラム (英語 / 日本語) で、我々に連絡できます。

関連情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中