60%高速なCPU、より多くのメモリ、ローカルSSDディスクを持つ、Azure VMの新しいD-Series

Posted: 2014/09/24 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , ,

本日、Microsoft Azure向けの一連の新しいVMサイズをリリースした (英語 / 日本語 / 日本語) ことを発表できて、興奮しています。これらのVMサイズは現在利用可能になっており、Azureのすべてのお客様が今すぐ使えます。

新しいD-SeriesのVMは、Azure Virtual Machines、Azure Cloud Servicesの両方で使えます。より高速な (A-Seriesよりおよそ60%高速な) 仮想CPUと (最大112GBの) より多くのメモリを提供することに加え、ずっと高速なIO読み書きを可能にするために、新しいVMサイズは (最大800GBの) ローカルSSDディスクも提供します

次の新しいVMサイズが、現在利用可能です:

汎用D-Series VM

名前 仮想コア メモリ (GB) ローカルSSDディスク (GB)
Standard_D1 1 3.5 50
Standard_D2 2 7 100
Standard_D3 4 14 200
Standard_D4 8 28 400

ハイ メモリD-Series VM

名前 仮想コア メモリ (GB) ローカルSSDディスク (GB)
Standard_D11 2 14 100
Standard_D12 4 28 200
Standard_D13 8 56 400
Standard_D14 16 112 800

料金情報については、Virtual Machinesの料金詳細 (英語 / 日本語) をご覧ください。

ローカルSSDディスクとSQL Serverバッファー プール拡張

VM上の一時ドライブ (Windows上の D:\、Linux上の /mnt または /mnt/resource) は、D-Series VMで公開されているローカルSSDにマッピングされます。これは、MongoDBのようなレプリケートされるストレージのワークロード向けや、独自のバッファー プール拡張 (英語 / 日本語) (BPE) 機能の有効化による、SQL Server 2014のパフォーマンスの大幅な改善のための、本当に良いオプションを提供します。

SQL Server 2014のバッファー プール拡張によって、SQL Serverのワークロードのパフォーマンスを大幅に改善するために、ローカルSSDディスクのメモリーで、SQLエンジンのバッファー プールを拡張できます。バッファー プールは、ずっと高速な読み取り操作のために、データ ページをキャッシュするために使われる、グローバルなメモリ リソースです。アプリケーションのコード変更なしに、わずか4行の単純なT-SQLクエリを使って、D-Series VMのSSDでのバッファー プールのサポートを有効化できます:

ALTER SERVER CONFIGURATION
SET BUFFER POOL EXTENSION ON
SIZE = <size> [ KB | MB | GB ]
FILENAME = 'D:SSDCACHEEXAMPLE.BPE'

アプリケーションにおけるコードの変更は必要なく、引き続き、すべての書き込み操作は、(Azure Storageに永続化される) VMドライブに永続化されます。BPEの構成と使用のさらなる詳細については、こちら (英語 / 日本語) をご覧ください。

D-Series VMを今日から使い始める

新しいD-Series VMサイズを、今すぐ使い始められます。現行のAzure管理ポータル、プレビュー ポータル、Azure管理コマンドライン/スクリプト/APIで、VMを簡単に作成、使用できます。

D-Seriesについてさらに学ぶには、さらなる詳細を紹介しているこのポストをお読みください (英語 / 日本語 / 日本語)。また、Azureドキュメント センター (英語 / 日本語) を確認してください。

関連情報

コメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中