Microsoftがモダンなアプリとクラウド向けにNano Serverを発表

Posted: 2015/04/09 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , ,

本日、我々は新しいコンテナー テクノロジ (英語 / 日本語) と、クラウド生まれのアプリケーションやコンテナーを実行するために設計された専用のOSであるNano Serverを発表しました。お客様は、モダンなアプリケーションや次世代のクラウド テクノロジを採用しているので、速度、俊敏性、より少ないリソース消費を提供するOSを必要としています。

Nano Serverは、小さいフットプリント、リモート管理されるインストールを備え、クラウドとDevOpsワークフローに最適化された、Windows Serverを大幅にリファクタリングしたバージョンです。Nano Serverは、より少ないパッチとアップデート回数、より高速な再起動、より良いリソース使用量、より厳密なセキュリティを実現するために設計されています。世界最大のハイパースケールなクラウド環境の構築と管理からの我々の学びから直接知識を得て、Windows Serverの次期バージョンで利用可能になる予定のNano Serverは、2つのシナリオに重点的に取り組んでいます:

  • クラウド生まれのアプリケーション – コンテナー、仮想マシン、物理サーバー上で実行される複数のプログラミング言語やランタイム (C#、Java、Node.js、Pythonなど) のサポート
  • Microsoft Cloud Platformインフラストラクチャ – Hyper-Vと (スケールアウト ファイル サーバーを実行する) ストレージ クラスターを実行する、コンピューティング クラスターのサポート

Nano Serverによって、お客様は、単に必要となるコンポーネントをインストールできます。初期の結果は、期待できるものです。現行のビルドを基にして、Windows Serverと比較すると、Nano Serverは次のような結果となっています:

  • 93%小さいVHDファイル サイズ
  • 92%少ない重要なセキュリティ アップデート
  • 80% 少ない再起動

image

これらの利点を達成するために、我々は、GUIスタック、32ビットのサポート (WOW64)、MSI、多数の既定のServer Coreコンポーネントを削除しました。ローカル ログオンやリモート デスクトップのサポートはありません。すべての管理は、WMIやPowerShellを介してリモートで実行されます。また、オンデマンド機能とDISMを使って、Windows Serverの役割と機能を追加します。Desired State Configuration (DSC)、リモート ファイル転送、リモート スクリプト作成、リモート デバッグで、PowerShellを介したリモートの管理性を改善します。我々は、ローカルの管理ツールを置き換えるために、一連のWebベースの管理ツールに取り組んでいます。

Nano ServerはWindows Serverをリファクタリングしたバージョンなので、Nano Serverが含んでいるコンポーネントのサブセットでは、Nano ServerはWindows Serverの他のバージョンとAPI互換になる予定です。Visual StudioはNano Serverで完全にサポートされます (リモートデバッグ、Nano ServerがサポートしないコンポーネントをAPIが参照した際の通知など)。

我々は、Nano ServerがDevOpsの継続的デプロイ/管理ワークフローでシームレスに動作するようにするために、Microsoft Visual Studio、System Center、Chef (英語 / 日本語) などのパートナーと協力しています。実際、ChefなどのパートナーがすでにNano Serverに興奮していることを知って、我々も興奮しています。ChefのエンジニアリングVPであるJames Caseyは、次のように言っています。「ChefとMicrosoftのエンジニアリングの協力が、コンテナーに最適化されたNano Serverに最高の自動化をもたらします。Chefがプロビジョニング、管理するNano Serverは、高速なIT/DevOpsワークフロー向けの完全なプラットフォームを提供します。」

我々は、今後数週間で、我々のデータセンター機能の今後に関して共有することが数多くあります。Nano Serverについてさらに知るには、Build (英語 / 日本語)Ignite (英語 / 日本語) のセッションに参加するか、カンファレンス後にChannel 9でセッションを見てください。

関連情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中