新しいAzureの課金APIが利用可能に

Posted: 2015/07/14 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , ,

クラウドに移行しつつある組織は、大幅なコスト削減を達成できます。しかし、最大限の恩恵を得るには、自分のコストを監視、予測するために、クラウドの支出を正確に追跡できる必要があります。企業は、クラウドの利用を効率的に管理するために、詳細で粒度の細かい利用データを取得し、洞察を得られる必要があります。

本日、Azure Usage API、Azure RateCard API (英語 / 日本語) という、2つの新しいAzure課金APIのパブリック プレビュー リリースを発表できて、興奮しています。これらは、お客様とパートナーに、自分のAzureの利用と料金の詳細へのプログラムによるアクセスを提供します:

  • Azure Usage API – お客様とパートナーが、自分のAzureサブスクリプションの利用状況データを取得するために使えるREST API。この新しい課金APIでは、皆さんが自分のAzureリソースに設定できるようになったリソース タグによって、我々が利用状況/コストを関連付けるようになりました (たとえば、リソースに対する支出をより良く追跡し、それを自社内の内部グループに請求するために、VMやデータベースに「部門abc」や「プロジェクトX」というタグを割り当てられます)。さらなる詳細を確認するには、Usage APIのMSDNページ (英語 / 日本語 / 日本語) をお読みください。エンタープライズ アグリーメント (EA) のお客様も、自分利用データのより粒度の細かい情報を取得し、EA課金CSVから取得できる情報を補完するために、このAPIを使えます。
  • Azure RateCard API – お客様とパートナーが、自分が使える利用可能なリソースの一覧を、それらのメタデータや料金情報とともに取得するために使えるREST API。さらなる詳細を確認するには、RateCard APIのMSDNページ (英語 / 日本語 / 日本語) をお読みください。

今すぐ、これら2つのAPIを活用し始めることができます。独自のカスタム レポートを作成するために、これらのAPIを使う独自のカスタム コードを書くことも、我々のパートナーが提供する、これらのAPIを既存ソリューションに統合した事前構築済みの課金追跡システムを活用することもできます。

パートナーのソリューション

Azure課金に関する2社のパートナー (Cloudyn (英語 / 日本語)Cloud Cruiser (英語 / 日本語)) は、新しい課金APIを彼らの製品にすでに統合しています:

  • Cloud Cruiserは、顧客が同じワークロードをAzure上で実行したときにかかるコストの見積もりを提供するために、Azure RateCard APIを統合しています。また、彼らは、Azureの利用を基にした洞察を提供するために、Azure Usage APIを統合する作業を行っています。「Cloud Cruiser and Microsoft Azure Billing API Integration」(Cloud CruiserとMicrosoft Azure課金APIの統合) (英語 / 日本語) で、彼らの統合についてさらに確認できます。

  • コードを1行も書くことなく自分のAzure課金をより良く追跡するために、これらのソリューションの1つ、または両方をすぐに採用して使うことができます。

    image

    Cloudynの統合によって、リソース タグ (「開発/テスト」、「部門abc」、「プロジェクトX」など) によるAzure利用の分析を表示、クエリできます:

    image

    Cloudynの統合が、料金の経時的な傾向を示しています:

    image

    Cloud Cruiserの統合が、ワークロードをAzure上で実行した場合のコストの見積もりを示しています:

    image

    課金APIの直接の使用

    また、独自のカスタム レポートや課金追跡ロジックを作成するために、新しい課金APIを直接使うこともできます。APIの作業を開始するために、GitHub上 (英語 / 日本語) のサンプル コードを活用できます。

    課金APIは、新しいAzure Resource Managerを活用し、認証のためにAzure Active Directoryを使い、AzureのRBAC (役割ベースのアクセス制御) に従います。公開しているコード サンプルは、一般的なシナリオとエンド ツー エンドのロジックの統合方法を示しています。

    まとめ

    新しいAzure課金APIは、自分の課金の追跡とコスト削減をずっと簡単にします。

    いつものように、Azureフィードバック フォーラム (英語 / 日本語)Azure MSDNフォーラム (英語 / 日本語) で我々に連絡してください。

    関連情報

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中