MicrosoftがWPC (Worldwide Partner Conference) で新たな革新とパートナーの機会を発表

Posted: 2015/07/15 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , , ,

image

本日、WPC (Worldwide Partner Conference) (英語 / 日本語 / 日本語) で、生産性とビジネス プロセスを再発明し、インテリジェントなクラウドを構築し、よりパーソナルなコンピューティングを作り出すという我々の野望を示す新たな技術革新を紹介しました。また、業界で起こりつつあるビジネス変革の中心にいる数十万の世界中のチャネル パートナー向けのプログラムで、我々が行っている投資について議論しました。これらの革新や投資は、Microsoftと我々のパートナーが、世界中の人々や組織を変える新たなミッションを、世界規模でともに達成するのを助けます。

Project GigJam: 生産性とビジネス プロセスの再発明

生産性とビジネス プロセスを再発明するというMicrosoftの野望の一環として、Microsoft CEOのサティア ナデラは、Project GigJam (英語 / 日本語) を紹介しました。これは、デバイス、アプリ、人々の間の障壁を取り除くことで、人々がビジネス タスクを遂行しビジネス プロセスを変革する、前例のない新たな方法です。GigJamは、業務アプリやSaaSアプリから情報を集め、仕事を済ませるのに必要となる特定の情報やアクションを自然に分担し、それぞれを記録し、それらすべてを完了させるためにの力を、ビジネス ワーカーに与えます。さらに学び今後のプレビューに登録するには、www.gigjam.com (英語 / 日本語) にアクセスしてください。

Cortana Analytics Suite: インテリジェントなクラウドの構築

また、我々は、Cortana Analytics Suite (英語 / 日本語) も発表しました。これは、企業がデータをインテリジェントなアクションに変換するのに役立つ、フル マネージドで包括的な一連のサービスです。機械学習の採用の高まり、ビッグ データが、クラウドの無限のストレージとコンピューティングの力と相まって、組織が今後起こることを予測しビジネスの結果を自動化する、他に類を見ない機会を示しています。Cortana Analytics Suiteは、機械学習、ビッグ データ ストレージ、(視覚、顔、音声認識といった) 知覚インテリジェンスによる処理などの優れたテクノロジー インフラを一つにまとめ、幅広い業界シナリオで企業に予測機能を広げます。Cortana Analytics Suiteは、Microsoftのデジタル パーソナル アシスタントであるCortanaと統合されています。より有益で積極的で自然な方法で企業が物事を成し遂げられるようにするために、CortanaはCortana Analytics Suitetと連携します。Cortana Analytics Suiteは、今秋、単純な月極サブスクリプションで利用可能になる予定です。お客様の1社であるDartmouth-Hitchcock Health Systemsについての詳細は、Business Mattersブログ (英語 / 日本語) を確認してください。

Microsoft HoloLens: よりパーソナルなコンピューティングを可能に

我々が示した第三の革新の領域は、Windows 10で動作する、完全に線でつながっていない世界初のホログラフィック コンピューティング デバイスである、HoloLensに対する商業的な勢いです。本日、WPCのステージ上で、サティアは、パートナーの1社であるオートデスク (英語 / 日本語) が、デザインのプロが作成、コミュニケーション、可視化、作業を行う方法を根本的に変えるために、HoloLensをどのように使う予定かを紹介しました。HoloLensは、すでに多数の業界にわたって影響を与えてつつあります。たとえば、に建築/建設業界のプロを助けるために我々がトリンブルととも行っていること、NASA JPL (ジェット推進研究所) との火星探査の作業、ケース・ウェスタン・リザーブ大学やクリーブランド・クリニックによる将来のための教育の変革の支援などです。これは、お客様がより多くのことを行い達成するためのホログラフィック コンピューティングによる支援の、始まりに過ぎません。

クラウドとモバイルにわたる、新たなパートナーの機会の創出

一つには前述のクラウド ベースの革新を活用するために、多数のパートナーが自社のビジネスのクラウドへの移行に投資していることを、我々は知っています。そこで、我々は、この移行をよりシームレスにするために、いくつかのパートナー投資を行います。

パートナーがMicrosoftクラウドを使って利益の多いクラウド サービス ビジネスを構築し成長させるのを助けるために、CSP (Cloud Solution Provider) Programを拡大します。本日から、Microsoftは追加の市場にCSPを拡大し、CSPを利用可能な市場の総数は131になります。加えて、CSPで利用可能なサービスとして、これまでのOffice 365、Windows Intune、EMS (Enterprise Mobility Suite) に、Azure、CRM Onlineが追加されます。

加えて、過去2年にわたるパートナーの圧倒的な興味と、お客様からの前向きなフィードバックの結果として、より多くのパートナーがSurfaceを販売する機会を拡大する (英語 / 日本語) という我々の約束を果たします。今後数か月で、世界中のリセラーの数を数百から数千に増やします。SurfaceはWindows戦略に不可欠であり、今後のWindows 10のローンチと同時に行われるこのプログラムの拡大は、パートナーに心躍る機会を創出します。また、我々は、パートナーが自社の専門知識を差別化しビジネスを拡大できるようになるWindows 10、EMS (Enterprise Mobility Suite) 向けの新たなコンピテンシーで、パートナーによるお客様のモバイル案件の創出の支援に投資します。

本日、E5という、Office 365エンタープライズ スイート (英語 / 日本語) の新たな上位プランを年内に導入することを共有します。E5は、Office 365 の生産性や共同作業の機能の本質的価値、(クラウドPBX、ミーティング ブロードキャストといった) Skype for Businessの新サービスを含む新たな革新、(Power BI Pro、Delve組織分析といった) Power BIや分析の機能、(eDiscovery (英語 / 日本語)Customer Lockbox (英語 / 日本語)高度な脅威保護 (英語 / 日本語) といった) 高度なセキュリティの新機能を包含しています。E5は、パートナーがリアルタイム コミュニケーションと分析に関連した新サービスを構築し、重要なセキュリティの新機能で新たな顧客にリーチするための、新たな機会を提供します。

Microsoftのパートナーは、常にビジネス変革の推進力であり続け、今後も常にそうです。我々の集団的な革新は、我々の共通のお客様にとってこれまでになく強くなっています。これが、お客様が我々に依存する理由です。このモバイル ファースト、クラウド ファーストの世界では、自社や自社の業界を再発明するテクノロジを受け入れる企業が成功し、現状を受け入れる企業には絶滅の危険があります。この変革を引き起こし、この変化を通して共通のお客様を助け、次の産業革命を築くのは、Microsoftの世界中の数十万のパートナーです。今週、WPC (Worldwide Partner Conference) (英語 / 日本語 / 日本語) 2015で、成功のために必要となるビジネス変革を通してどのようにして我々が企業を助けられるかについて話すことに興奮しています。

このビジネスの新世界でパートナーがお客様の要求を満たせるようにするために我々が行うこれらや他の投資の詳細については、WPCニュース センター (英語 / 日本語) にアクセスするか、MPNサイトの私のブログ (英語 / 日本語) を確認してください。

関連情報

コメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中