AzureでのLinux/OSSサポートの拡張

Posted: 2015/08/03 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , ,

Azureは、Linuxやオープン ソース テクノロジ向けの素晴らしいプラットフォームであり、Azure Marketplaceで増えつつあるOSSソリューション、Linux VM向けの拡張機能、Linux上で稼働するHDInsightなどのAzureサービスがあります。しかし、Azureでのカスタマー サポートについては、どうでしょうか?

以前は、Linuxや他のオープン ソース テクノロジ向けのAzureカスタマー サポートは、いくつかの例外を除いては、お客様の問題がAzureプラットフォームに関連するものかどうかを判断することに焦点を当てていました。たとえば、もし、あなたがAzure VMでCoreOSのインストールに苦労したり、Azure上のMySQLアプリケーションでパフォーマンスの問題を抱えていたりする場合、我々は、Azureプラットフォームが問題ではないことを確認した後に、解決策を見つけるためにあなたがお使いのLinux/OSSプロバイダーと作業するように案内していました。これは、お客様へのこの案内によって、単純な構成や使用方法の問題であっても、解決により時間がかかることがあることを意味していました。

7/15から、Azure上で主要なLinuxディストリビューション、サード パーティーやオープン ソース テクノロジの限定サポートが利用可能になったことを発表できて、嬉しく思います。

Linuxサポート

Azure上で、次のLinuxディストリビューションの限定サポートを提供するようになりました:

サポートされるLinuxディストリビューション

  • Ubuntu
  • CentOS (OpenLogic)
  • Oracle Linux
  • SUSE Linux Enterprise Server (SLES) (注)
  • openSUSE
  • CoreOS

(注) SUSEによるエンタープライズ レベルのサポートは、SUSEプレミアム イメージにすでに含まれています。Microsoftは、必要に応じてお客様を直接助けるために、SUSEと連携します。

Linuxのサポート範囲

Microsoftは、根本原因としてAzureプラットフォーム/サービスを除外することに加えて、サポートされるLinuxディストリビューションに対して、次の限定サポートを提供します:

インストールと構成: Azureプラットフォーム/サービス上でサポートされるLinuxディストリビューションの、インストールと構成に関する支援。ある場合においては、Microsoftが問題を解決できない場合に、お客様がサポートされるLinuxディストリビューションのベンダーに直接連絡する必要があります。根本原因を特定するために支援が必要な場合は、お客様かベンダーが、Microsoftとのトラブルシューティング セッションを行うことができます。

パフォーマンスとネットワーク: Azureプラットフォーム/サービス上に適用できる推奨。高度なトラブルシューティングとパフォーマンス チューニングについては、お客様がサポートされるLinuxディストリビューションのベンダーに直接連絡すべきです。根本原因を特定するために支援が必要な場合は、お客様かベンダーが、Microsoftとのトラブルシューティング セッションを行うことができます。

例外:

  • セキュリティに関連するシナリオは対象外です。
  • 次のOSSの対象範囲外の場合は、Microsoftがサポートしないシナリオに関して、ベンダーと直接作業してください。たとえば、アプリケーション開発、カスタム アプリケーションのトラブルシューティング、カスタム コードです。
  • Azure上のアプリケーションやソリューションの設計、アーキテクチャ、デプロイの支援のサポートは、含まれていません。

サード パーティー テクノロジのサポート

また、Microsoftは、サード パーティー テクノロジに対して、限定サポートを提供します。

サポートされるサード パーティー テクノロジ

  • 言語: PHP、Java、Python
  • データベース: MySQL
  • Web/アプリケーション サーバー: Apache、Tomcat
  • フレームワーク: WordPress

サード パーティー テクノロジのサポート範囲

我々は、根本原因としてAzureプラットフォーム/サービスを除外することに加えて、サポートされるサード パーティー テクノロジに対して、次のシナリオで限定サポートを提供します:

  • インストールと構成の間に発生した問題
  • アプリケーションをAzureプラットフォーム/サービスにデプロイしようとした際に発生した、デプロイ エラー
  • Azureプラットフォーム/サービスの使用時の、ランタイム エラー
  • Azureプラットフォーム/サービスの使用時の、サポートされるサード パーティー テクノロジを使って構築されたアプリケーションでの、パフォーマンス問題

次のシナリオに関連するサポートを要求したお客様は、フォーラムやコミュニティ サポートを案内されます:

  • 設計のガイダンス
  • 開発支援

サード パーティー テクノロジのサポートは、米国の業務時間に英語で提供されます。また、我々は定期的に要望を再評価するので、サポートされるLinuxディストリビューションとサード パーティー テクノロジの一覧は、時とともに変更される場合があります。

このプログラムに関する皆さんからのフィードバックを歓迎します。LinuxOnAzureSupport@microsoft.comで、我々に連絡できます。

追加リソース

関連情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中