.NET Framework 4.6とAzureに関するアップデート

Posted: 2015/08/15 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , , ,

開発者にとって心躍る時

数週間前、Visual Studio 2015のRTM (英語 / 日本語) と、Azure 2.7 SDK for .NET (英語 / 日本語) のクラウド開発ツールの最新バージョンをリリースしました。このVisual Studioには、.NET Framework 4.6 (英語 / 日本語) のサポートが含まれています。Microsoftは、Visual Studio 2015と.NET Framework 4.6の新機能に興奮しており、社内の多数のチームが、この最新バージョンが開発者に高度なツールのエコシステムを提供するために、休むことなく協力しています。これらの新しいツールやフレームワークは、.NET開発者エコシステムに新たな力をもたらします。リリース以降、我々はコミュニティから心躍るフィードバックを受けています。

素晴らしい力とともに…

ツール、フレームワーク、Azureプラットフォームのチームは、あなたの夢を実現するために我々が提供している強力なツールが、クラウドで稼働し続けなければいけないと我々が認識している責任と釣り合っているようにしたいと考えています。Visual Studio 2015、Azure SDK 2.7リリースの時点では、.NET Framework 4.6は、Azureで幅広くサポートされていませんでした。これは、主に、多数のチームがAzureプラットフォームの継続的な開発と安定性に対して責任があるためです。

現時点では、Azure App Serviceでの.NET Framework 4.6の利用に関するアップデートと、Azure Cloud Servicesロールで.NET Framework 4.6を動作させる方法を示す記事があります。

Azure IaaS

Azure IaaSサービスをお使いのお客様では、.NET Framework 4.6のインストールは手動です。Azure IaaS仮想マシンに.NET Framework 4.6をインストールする手順は、簡単です。リモート デスクトップを使って仮想マシンにログインしたら、.NET Framework 4.6インストーラー (英語 / 日本語) をダウンロードし、仮想マシンに直接インストールできます。また、Azure Automation (英語 / 日本語) をお使いのお客様は、PowerShellを使って仮想マシンへのインストールを自動化できます。

Azure App Serviceのアップデート

Azure App Serviceチームは、.NET Framework 4.6のテスト段階の最後に近づいており、運用環境へのデプロイを計画しています。現在、2015年8月中にAzure App Serviceのアップデートを展開する計画です。

Azure Cloud Services

Saurabh Bhatiaが、Azureドキュメント センターで、Cloud Servicesロールへの.NET Frameworkのインストール方法を説明する記事を書きました。最近、その内容が更新され、.NET Framework 4.6に固有の説明が含まれました。こちら (英語 / 日本語 / 日本語) で、Azureドキュメント センターの更新された記事をお読みください。

まとめ

このポストが、Azureにおける新しいフレームワークの利用の進捗とロードマップについて、いくらかの洞察を提供し、利用の遅れに関してお客様がお持ちだった懸念を和らげることを期待しています。我々は、お客様のアプリケーションの安定性に対して真剣に責任を持っており、お客様のデプロイとホスティングのエクスペリエンスが開発のエクスペリエンスと同様に満足できるものにするために、あらゆる予防措置を取っています。今後数週間のさらなるアップデートに注目していてください。

関連情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中