CDNの新機能 – 国フィルタリング、圧縮、分析

Posted: 2015/08/15 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , ,

すべてのお客様向けにGA (一般提供) になったCDN (Content Delivery Network) の新機能を発表できて、嬉しく思います:

  • 国フィルタリング

既定では、すべての国からコンテンツにアクセス可能です。場合によっては、国によってコンテンツへのアクセスを制限したいことがあります。この機能によって、ユーザー リクエストの送信元の国を基にして、アクセスを許可、拒否できます。

  • 圧縮

圧縮は、ファイルのサイズを削減することによって、ファイル転送速度を改善し、ページ ロードのパフォーマンスを向上します。この機能によって、特定の種類のファイルに対して、CDNから直接、圧縮を有効化できます。

  • 分析

使用パターンを確認するのを助けるために、帯域幅、ヒット数、キャッシュ ヒット率といった基本的な分析が利用可能になりました。我々は、今後、追加の分析機能を追加し続ける予定です。利用可能ないくつかの分析機能の例を、次に示します。

image

CDNが有効化されている場合、Azure管理ポータルで「CDNの管理」ボタンが利用可能になり、これらの機能を備えた補助ポータルへのアクセス権が付与されます。補助ポータルによって、我々は、新機能がAzure管理ポータルで利用可能になる前に、新機能を公開できます。「CDNの管理」ボタンは、CDNやMedia Servicesの両方で、下部の引き出しや構成タブにあります。

image

これらの機能のさらなる詳細については、次のドキュメントをお読みください:

関連情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中