Web Apps、Mobile Appsに対するパフォーマンス テストのパブリック プレビュー

Posted: 2015/09/24 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , , ,

パフォーマンス テストは、Visual Studioロード テスト チームと協力して開発した新機能です。この機能によって、高負荷時にWebアプリがどのように実行されるかをより良く理解し、ユーザーに予測可能なパフォーマンスを提供するために、Webアプリに対するストレス テストを行えます。

我々は、ロード/ストレス テストはあらゆるアプリケーション開発ライフサイクルに不可欠であるべきだと、信じています。この機能は、コードや依存関係をより良く理解し、ボトルネックを見つけ、負荷やパフォーマンスの目標を満たすために必要な調整を行うのに役立ちます。

Web Apps、Mobile Appsの「ツール」メニューに、「パフォーマンス テスト」があります。

image

アプリへのパフォーマンス テストの設定

Visual Studio Onlineアカウントへのリンク

パフォーマンス テストは、Visual Studio Onlineのインフラによって支えられています。この機能にアクセスするには、Visual Studio Onlineアカウントを作成する必要があります。Visual Studio Onlineアカウントは無料であり、1分で設定できます。これを行うと、この機能にアクセスし、実行したパフォーマンス テストの履歴を維持できます。

image

パフォーマンス テストの定義

image

コマンド バーの「新規」ボタンをクリックして、新しいパフォーマンス テストを定義できます。

パフォーマンス テストを定義するには、ターゲットURLを提供し、テストに名前を付け、負荷を生成したい場所、同時ユーザー数、期間を定義する必要があります。

パフォーマンス テストの結果の確認

image

最近の実行の履歴をクリックして、テスト結果を確認できます。

image

ここで、実行の詳細な結果を確認し、必要に応じて再実行できます。

プレビュー期間中、この機能は無料で利用可能ですが、実行あたりに生成できる負荷の量が制限されています。

Visual Studio Enterprise IDEやVisual Studio Onlineポータルで、クラウド ベースのロード テスト機能を使って行われるロード テストは、引き続き現在の料金で課金されます。

ブログ ポストのコメントやUserVoice (英語 / 日本語) で、この新機能に対する皆さんの考えを、我々にお知らせください。

関連情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中