Microsoft @ DockerCon 2016

Posted: 2016/06/22 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , , ,

image

今週、シアトルでDocker社のカンファレンス「DockerCon 2016」が開催されています。

Microsoft関連の話題としては、Day 1のGeneral Sessionでは、Docker for Windowsのパブリック ベータ、Docker for Azureの発表とプライベート ベータがありました。また、Day 2のGeneral Sessionでは、Azure MarketplaceでのDocker Datacenterの発表や、Azure CTOのMark Russinovichのデモ満載の登壇もありました。なお、General Sessionはライブ ストリーミングされていて、今後オンデマンドでの視聴も可能になるそうです。

これを受けて、Azure BlogでDockerCon 2016のポストも公開されています。公式日本語訳は近いうちに公開されるので、内容をざっくり適当訳しておきます。

Microsoftは、ここ数年、Windows、Linux向けのコンテナー関連テクノロジをリリース。Docker社、Mesosphereとのパートナーシップ。 昨年、Hyper-V Containersを導入。Docker社とのパートナーシップで、Windows Server Containersにより、DockerとWindowsのエコシステムを連携。史上初のマルチ プラットフォーム (Windows Server Containers、Linuxコンテナー) のコンテナー アプリをデモ。Microsoftでは、OSSの採用が拡大。Azure上のVMのほぼ3台に1台がLinuxに (1年前は、4台に1台)。Visual Studio Codeなど、ツールや拡張機能でもDockerをサポート。

エンタープライズでのコンテナーの採用が始まった。企業の76%が2016年にコンテナーを使う計画。40%がすでに使っている。 Azureでは、2016年の数か月で、コンテナーを使っている顧客は4倍に、コンテナーの使用量は2倍に。Fortune 500の25%以上。エンタープライズでの大規模なコンテナーでは、次の3つの優先事項。

  • OSS: CIOの40%以上がOSS採用を重要視。低コスト、ベンダー ロックイン回避、俊敏性。
  • 選択肢: 選択肢と柔軟性が大事。既存のツール、テクノロジ、プラットフォームを変更したくない。既存の投資とスキルをクラウドでも活用したい。
  • ハイブリッド: コンテナー アプリを管理できるハイブリッド クラウド (、オンプレミス インフラとパブリック クラウド) へのニーズ。

DockerConでは、クラウドでコンテナーを実行、管理する新機能をデモ。

  • Docker DatacenterがAzure Marketplaceで利用可能に: Docker社がサポートするコンテナー管理/デプロイ サービス。ARMテンプレートでのデプロイで簡素化、時間短縮。
  • AzureとオンプレミスのAzure Stackにわたってハイブリッドなコンテナー ベースのアプリを管理するDocker Datacenter
  • AzureとオンプレミスのAzure Stackにわたってコンテナーを管理するOMS (Operations Management Suite)
  • Azure Container Serviceのプレビュー: Windows Server Containersのサポートを追加。LinuxとWindows Serverをサポート。
  • Linux上のDockerコンテナー内で動作するSQL Server: Linux向けのSQL Serverを3月に発表。現在、プライベート プレビュー参加者は、DockerイメージとしてUbuntu上のSQL Serverを入手できる。エンタープライズが本番環境でコンテナーを使うようになると、SQL Serverもコンテナー内で動作する必要あり。

エンタープライズはコンテナーを採用しつつある。Microsoftは、ハイブリッド クラウド機能、柔軟性、オープンネスで顧客を助ける。Microsoftのコンテナー戦略、Azure戦略はOSSへのコミットメントで差別化される。Microsoftの指針は、顧客に最大限の選択肢を提供することで、顧客がイノベーションを実現できるようにすること。

このブログ ポストは、Day 2のMark Russinovichのデモ内容がベースですが、Day 1のトピックであるDocker for Windows (WindowsクライアントでLinuxベースのDocker環境を簡単に構築)、Docker for Azure (Azure上でDocker環境を構築するARMテンプレート) も興味深いので、是非チェックしてみてください。

関連情報もまとめておきます。

Corey Sandersによる、DockerCon発表のまとめ動画です。

Mary Jo Foleyによる記事です。

亀淵さんのブログ ポストです。

Publickeyの関連記事です。

Docker社の公式ブログでの関連ポストです。

コメント
  1. […] Microsoft @ DockerCon 2016 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中