Azure Virtual Machinesの単一インスタンスSLA

Posted: 2016/11/22 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , ,

image

IaaSのAzure Virtual Machinesの従来のSLAでは、本質的に同じ機能を提供する2台以上のVMを単一の「可用性セット」(Availability Set) 内に配置することで、その中の最低1台のVMへの接続性に対して月間99.95%のSLAが提供されていました。

Webサーバーなど、ステートレスなサービスが動作しているVMであれば、スケールアウトが容易なので、可用性セットの構成も簡単に構築できます。

しかし、データベースといったステートフルなサービスでは、話は簡単ではありません。たとえば、単一データベースサーバー構成はSLAの対象にならず、マスター/スレーブのレプリケーション、マルチマスターのレプリケーションなどの構成を組んで、それらのVMを可用性セットに追加する必要がありました。そのため、可用性セットの構成を諦めて (つまり、SLAの保証を受けることを諦めて) 単一インスタンス (可用性セットに属さない単一VM) 構成を使っているケースも少なくありませんでした。

今回、Azure Virtual Machinesの単一インスタンスに対しても、SLAが提供されるようになりました。VMに接続されているすべてのディスクに (Standard Storageではなく) よりIO性能の高いPremium Storageを使っている場合にのみ、単一インスタンス (可用性セットに属さない単一VM) への接続性に対して、月間99.9%のSLAが提供されます。

オンプレミスからの移行の場合や、単一データベースサーバー構成の場合など、可用性セット構成が難しい場合にも、SLAが提供されることで、より安心して使えるるようになりますね。

We are constantly looking to make it easier for you to move more enterprise workloads into the cloud and run them without any changes. Prior to today, the virtual machine (VM) availability SLA required at least two instances, which presented challenges for some existing on-premises workloads that could not scale-out or where scale and management were expensive and cumbersome. I am excited to announce that, starting today, Azure now offers an SLA availability commitment on single instance VMs.

Single Instance SLA

Over the last few months, we have done extensive work to improve availability of the Azure infrastructure, including innovative machine-learning to predict failing hardware early and offering premium storage to help improve reliability and performance of attached disks. Today, we are announcing a new 99.9% single-instance availability SLA to better support applications that cannot easily scale beyond single VMs. We hope this enables you to move even more workloads into Azure and take advantage of the agility of the cloud without compromising on your expectations of availability.

To qualify for the single instance virtual machine SLA, all storage disks attached to the VM must be using premium storage, which offers this high level of availability and performance with up to 80,000 IOPS and 2,000 MBps of disk throughput. In addition to this new availability commitment, customers can continue to build for multi-machine high availability by having two or more VMs deployed in the same Availability Set or by utilizing VM Scale Sets which both provide machine isolation, network isolation, and power unit isolation across multiple virtual machines.

For more information about our SLA for Virtual Machines, please visit our SLA page. For additional information on premium storage and how to get started on migrating your workloads, visit the product page.

  • For all Virtual Machines that have two or more instances deployed in the same Availability Set, we guarantee you will have Virtual Machine Connectivity to at least one instance at least 99.95% of the time.
  • For any Single Instance Virtual Machine using premium storage for all disks, we guarantee you will have Virtual Machine Connectivity of at least 99.9%.
コメント
  1. […] シングルインスタンスSLAについてはこちらとかこちらも参照 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中