[de:code 2017] ダウンタイムを最小に! 〜 Azure における障害/災害に耐えうるアーキテクチャ設計のポイント 〜

Posted: 2017/07/02 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , ,

image

「de:code 2017」のセッション「ダウンタイムを最小に! 〜 Azure における障害/災害に耐えうるアーキテクチャ設計のポイント 〜」の動画、スライドが公開されています。フレクトのなかやまさんがセッションのメモをまとめてくれているので、併せてどうぞ。

ハードウェアは壊れ、ソフトウェアにはバグがあり、人間はミスをします。Azure が提供するさまざまなサービスにも障害が発生する可能性があり、データセンターや Azure リージョン全体に影響を与える災害の可能性もあります。
本セッションでは、Azure Virtual Machiines、Azure Storage、Azure SQL Databaseといった大経的な Azure サービスを取り上げ、Azure リージョン内での高可用性 (HA)、複数の Azure リージョンにわたる災害復旧 (DR)、耐障害性、回復性を考慮したアーキテクチャ設計のポイントをご紹介します。

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中