[de:code 2017] 使わないのはもったいない! プラネット スケールの NoSQL サービス「Azure Cosmos DB」を使いこなそう

Posted: 2017/07/02 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , ,

image

「de:code 2017」のセッション「使わないのはもったいない! プラネット スケールの NoSQL サービス『Azure Cosmos DB』を使いこなそう」の動画、スライドが公開されています。関連記事、ブログ ポストと併せてどうぞ。

「Azure Cosmos DB」は、Build 2017で発表された、Azureが提供する新しい NoSQL データベース サービスです。NoSQLにはさまざまなバリエーションがありますが、Azure Cosmos DB は JSON、グラフ、キー/バリューといったデータ モデルをサポートしています。Azure Cosmos DB は、高速な応答時間、スループットと容量の両面でのスケーラビリティ、複数の Azure リージョンにわたるレプリケーションといった、興味深い特徴を数多く備えています。
本セッションでは、Azure Cosmos DB のこれらの機能群、最新のアップデート、実プロジェクトでの活用事例などをご紹介します。これまで、(Azure SQL Database のような) RDBMS をお使いの技術者の皆さん、NoSQL の世界に足を踏み入れてみませんか?

広告
コメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中