モダン アプリケーション向けのイベント サービス「Azure Event Grid」を発表

Posted: 2017/08/18 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , , ,

ほとんどのモダン アプリケーションは、(IoTデバイスから来る変化への反応、モバイル アプリでのユーザーのクリックへの応答、顧客の要求からのビジネス プロセスの開始といった) イベントを使って構築されています。イベント ベース プログラミングの発展によって、(サーバーレス コンピューティング エンジンであるAzure Functions、サーバーレス ワークフロー オーケストレーション エンジンであるAzure Logic Appsといった) サーバーレス プラットフォームへの注目が高まっています。これら2つのサービスによって、インフラストラクチャ、プロビジョニング、スケーリングについて全く心配することなく、自分のアプリケーションに集中できます。

本日、Azureでのイベント ベースのサーバーレス アプリケーションの構築をさらに簡単にすることを発表できて、興奮しています。Azure Event Gridは、他に類を見ないフル マネージドのイベント ルーティング サービスです。Azure Event Gridは、イベント ベース アプリケーションの開発を大幅に簡素化し、サーバーレス ワークフローの作成を簡素化します。Azure Event Gridは、単一のサービスで、任意のアプリケーション向けに任意のソースから任意の宛先への、イベントのルーティングの全てを管理します。

Azure Event Gridは、イベントをAzureにおける一級オブジェクトにする、革新的なサービスです。Azure Event Gridでは、自分のAzureリソースで発生している任意のイベントを購読し、Azure FunctionsやAzure Logic Appsといったサーバーレス プラットフォームを使って反応できます。Azure Event Gridは、Azure Blob Storageやリソース グループといったサービスにおけるイベント発行の組み込みサポートがあることに加えて、柔軟性を提供しており、Azure Event Gridに直接発行するための独自のカスタム イベントを作成できます。Azure Event Gridは、Azure Functions、Azure Logic Apps、Azure Automationといった、イベントの組み込みハンドラーを備えた幅広いAzureサービスがあることに加えて、イベント処理における柔軟性を可能にし、イベントを任意のサービスに (Azure外部のサード パーティーのサービスにすら) 発行するためのカスタムWebhookをサポートしています。この柔軟性は、果てしないアプリケーションの選択肢を作り出し、Azure Event Gridをパブリック クラウドにおいて真に比類のないサービスにしています。

次のビデオでは、Azure Event Gridの動作方法を紹介しています。

このAzureの新サービスに関するさらなる詳細は、次の通りです。

  • 高度なフィルタリングを備えた一級オブジェクトとしてのイベント: Azure Event Gridは、イベント タイプ、接頭辞、接尾辞を使った直接のイベント フィルタリングを可能にしているので、自分のアプリケーションは、自分が関心のあるイベントだけを受信します。(Storageへのファイルの追加といった) 組み込みのAzureイベントを処理したい場合でも、独自のカスタム イベントやイベント ハンドラーを作成したい場合でも、Azure Event Gridは、同じ基になるモデルを通して、このフィルタリングを可能にしています。そのため、サービスやユース ケースを問わず、高度なルーティング/フィルタリング機能はあらゆるイベント シナリオに適用され、自分のアプリが、イベントのルーティングを心配するのではなく、中核のビジネス ロジックに集中できるようにします。
  • スケールするように構築されている: Azure Event Gridは、可用性が高く、動的に大規模なイベントを処理しするように設計されており、重要なサービス向けに一貫したパフォーマンスと信頼性を保証しています。

  • サーバーレスの新たな可能性を開く: Azure Event Gridは、サーバーレス エンドポイントが新しいイベント ソースに反応できるようにすることで、イベント ベースのシナリオを新サービスに簡単に広げることを可能にし、サーバーレス アプリケーションの可能性を高めます。Azure Functionsでのコード中心のアプリケーション、Azure Logic Appsでのビジュアル ワークフロー アプリケーションの両方が、Azure Event Gridから恩恵を得ます。

  • 運用自動化の障壁を引き下げる: 同じ統一イベント管理インターフェイスが、(VM作成やインフラストラクチャ変更に反応するための、Azure Automationの組み込みサポートによる、より簡単なポリシー施行といった) より単純な運用、セキュリティの自動化を可能にします。

現在、Azure Event Gridは、次のサービスと組み込みで統合されています。

image

年内に、(Azure Active Directory、Azure API Management、Azure IoT Hub、Azure Service Bus、Azure Data Lake Store、Azure Cosmos DB、Azure Data Factory、Azure Queue Storageといった) さらに多くのイベント ソース/宛先を提供するために、我々は作業しています。

Azure Event Gridはイベントごとに支払う料金モデルを持っているので、自分が使った分だけ支払います。加えて、迅速に作業を開始できるように、月あたり最初の10万操作は無料です。プレビュー期間中は、月あたり10万操作を超えると、100万操作あたり0.30ドル (30.60円) の料金になります。さらなる詳細については、料金ページをご覧ください。

Azure Event Gridは、サーバーレス アプリケーションで欠けていた半分を満たします。Azure Event Gridは、比類のない柔軟性でイベント ルーティングとイベント処理を簡素化します。果てしない可能性に興奮しています!

是非、お試しください。皆さんが構築するものを見るのを、待ち切れません。さらに学ぶには、クイック スタートをお試しください


広告
コメント
  1. […] モダン アプリケーション向けのイベント サービス「Azure Event Grid」を発表 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中