9月, 2017 のアーカイブ

image


Tom Keane (Microsoft Azure、Head of Global Infrastructure)

お客様に最も要求の厳しいミッション クリティカルなワークロードのためのプラットフォームを提供するという、我々の約束の一環として、Microsoftのグローバル クラウド インフラストラクチャの機能拡張を発表できて、興奮しています。

(さらに…)

広告

image

今週は、米国オーランドで、Microsoftの技術カンファレンス「Microsoft Ignite」が開催されます。

(さらに…)

image

Azureで、可用性ゾーン (アベイラビリティゾーン) が提供されることになりました。Azure Blogのポストの日本語訳は、追って公式版が出る予定なので、概要だけを簡単に。

(さらに…)

image


Anna Roth (Microsoft Cognitive ServicesのSenior Program Manager)

開発者がインテリジェント エッジ向けに構築できるようにするために、Microsoft Cognitive ServicesのCustom Vision Serviceは、モバイル モデル エクスポートを追加しました。

(さらに…)

image

Azure PaaSのウェビナーを開催しました。オンデマンドで視聴可能です。

(さらに…)

image


Rimma Nehme (Azure Cosmos DB + Open Source Software Analytics、アーキテクト)

image

本日、誰もが、Azureに登録する必要なしに、期間限定で無料でAzure Cosmos DBに触れることができるエクスペリエンスである、「Try Azure Cosmos DB for free」を開始します。皆さんの多くがご存知のように、Azure Cosmos DBは、世界初の、グローバル分散された大規模にスケーラブルな複数モデルのデータベース サービスです。このサービスは、お客様が、多数の地理的リージョンにわたってスループットとストレージの両方を伸縮自在に水平にスケールできるように、設計されています。また、このサービスは、パフォーマンス、可用性、データ整合性の間で正確に妥協するために、保証された99パーセンタイルで10ミリ秒以下のレイテンシ、99.99%の高可用性、5つの明確に定義された整合性モデルを、開発者に提供しています。また、Azure Cosmos DBは、スループット、レイテンシ、可用性、整合性に対する包括的なSLA (サービス レベル アグリーメント) を提供する、市場で最初のグローバル分散データベース サービスです。

(さらに…)

image


image

Doug Burger (MicrosoftのDistinguished Engineer)

本日、Hot Chips 2017で、我々のMicrosoft内のチームが、Project Brainwaveというコードネームの、新たな深層学習高速化プラットフォームを発表しました。Project Brainwaveは、深層学習モデルのクラウド ベースの提供でのパフォーマンスと柔軟性において、大きな飛躍を実現しているので、このポストでさらなる詳細を共有できて嬉しく思います。我々は、リアルタイムAI向けのシステムを設計しました。これは、システムが、リクエストを受信するのと同じ速度で、非常に低いレイテンシでリクエストを処理することを意味しています。クラウド インフラストラクチャはライブのデータ ストリーム (検索クエリ、ビデオ、センサー ストリーム、ユーザーとのやり取りなど) を処理するので、リアルタイムAIがますます重要になりつつあります。

(さらに…)