Azure Virtual Machinesの秒単位よりも優れた課金体系

Posted: 2017/10/11 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , ,

image

このブログ ポストの部分訳です。


Azureでは、LinuxやWindowsを実行しているすべての仮想マシン (VM)は、最も近い「分」まで切り捨てた分単位で課金されます。ユーザーが使った「分」に対して課金されます。これはコストを削減し、課金を簡素化します。LinuxやWindowsのVMが、10分59秒 (659秒) の間、実行されていた場合を考えてみましょう。Azureでは、600秒に対してのみ課金されますが、他のクラウド プロバイダーでは、659秒に対して課金されます。実際には、我々は何年にもわたってこれを行ってきています。

加えて、Azureは、秒単位課金モデルの真の価値を実現する、Azure Container Instances (ACI) と呼ばれる新サービスで、業界をリードしています。ACIは、インフラストラクチャの管理なしで、数秒で起動し秒単位で課金されるコンテナーを提供します。お客様は、特にKubternetesといったコンテナー オーケストレーション機能に拡張できるACIの機能のために、この革新的なサービスに信じられないほどに高い関心を示しています。


If my virtual machine ran for less than a minute, how much do I get billed?

We charge for the number of whole minutes your virtual machine is running, so you are not billed for any extra seconds.

広告
コメント
  1. […] Azure Virtual Machinesの秒単位よりも優れた課金体系 […]

  2. […]  詳細については、私の個人ブログ「Azure Virtual Machinesの秒単位よりも優れた課金体系」も併せてご覧ください。 […]

  3. […]  詳細については、私の個人ブログ「Azure Virtual Machinesの秒単位よりも優れた課金体系」も併せてご覧ください。 […]

  4. […]  詳細については、私の個人ブログ「Azure Virtual Machinesの秒単位よりも優れた課金体系」も併せてご覧ください。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中