Preferred NetworksがChainerのONNX AIフォーマット サポートを追加し、オープンAIエコシステムが進展 (Open AI ecosystem advances as Preferred Network adds Chainer support to ONNX AI Format)

Posted: 2018/01/22 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , , , , ,

image


9月に、我々は、Open Neural Network Exchange (ONNX) フォーマットを発表しました。このフォーマットは、相互運用性を向上させ、AIの開発/デプロイの摩擦を減らすために、Microsoftが共同作成したものです。秋の間に、我々とビジョンを共有している多数の企業がONNXエコシステムのサポート発表し、12月には、ONNX v1がリリースされました。

本日、Preferred Networks (PFN) がChainerにONNXサポートを追加することを共有できて、興奮しています。ONNXは、PFNによって戦略的に重要です。なぜなら、ONNXは、define-by-runアプローチとデプロイの簡単さに由来する、Chainerの強力で柔軟性があり直感的な特徴を、多様なデバイスに橋渡しするからです。また、PFNは、深層学習 (ディープ ラーニング) に取り組んでいる開発者が簡単にツール間を移動し、目の前の作業に最適なツールを選択できるようにするという、ONNXオープン エコシステムの利点を認識しています。さらに多くのフレームワーク (Caffe2、PyTorch、Microsoft Cognitive Toolkit (CNTK)、MXNet、そしてChainer) がONNXをサポートすることは、素晴らしいことです。

オープンAIエコシステムによって、あらゆるプラットフォーム上であらゆる言語を使っているすべての開発者にAIをもたらすことが、AIをすべての人にとってより利用しやすく価値のあるものにすることに役立つと、Microsoftは信じています。5月に、我々はPreferred Networksとのグローバル アライアンス パートナーシップを発表し、(Azure DSVM (Data Science Virtual Machines) へのChainerのプリインストール、128台のAzure InfiniBand GPUクラスター上のChainerの100倍のパフォーマンス、摩擦のないデプロイのためのAzure Resource Managerテンプレート、ChainerとAzure Batch AIとの統合といった) ChainerとMicrosoft AIサービスとの統合を共同で推進しました、ChainerのONNXサポートによって、開発者、データ サイエンティスト、研究者は、新しい心躍るAIの革新をより早く提供できるようになります。

コミュニティの皆さんは、是非http://onnx.ai/にアクセスし、さらに学び、ONNXの取り組みに参加してください。また、Facebook、Twitterの@onnxaiで、ONNXのアップデートを閣員できます。

Preferred Networks Blogへのリンク


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中