Microsoftデータ プラットフォームが、クラウド スケールの革新と移行への勢いを継続 (The Microsoft data platform continues momentum for cloud-scale innovation and migration)

Posted: 2018/05/13 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

The Microsoft data platform continues momentum for cloud-scale innovation and migration


Rohan Kumar (Corporate Vice President, Azure Data)

本日、ワシントン州シアトルの年次Microsoft Buildイベントで、我々は心躍る発表をし、データでより多くのことを行えるように、あらゆる開発者、データ サイエンティスト、データ プロフェッショナルに力を与え続ける、Microsoftの最近の大量の投資を議論しました。Azure Cosmos DBへの投資と、お客様のクラウドへの移行をより簡単にするAzure Database Migration ServiceのGA (一般提供) を共有しました。

Microsoftだけが、データの力を解き放ち我々の世界を改善する可能性を再考するために、現代の革新者に力を与える高度なデータと分析のテクノロジを備えた、ハイブリッド環境に最適化された一貫性のあるグローバルのプラットフォームを提供しています。

インテリジェント クラウド、インテリジェント エッジ時代に向けてデジタル トランスフォーメーションを加速

デジタル トランスフォーメーションを加速するのを助けるために、Microsoftは、インテリジェンスをアプリケーション、エッジ、そして組織内にわたって推進するために組織がすべてのデータをリアルタイムに捕捉、格納、処理するのに役立つ、統合された高度にスケーラブルなデータと分析のソリューションを提供しています。組織がデータの力を解き放つのに役立つ、データと分析への最近の投資の概要を示します。

  • Azure Cosmos DBの発表: 本日、この新時代向けのアプリケーションを構築する開発者にとってお馴染みの選択肢として、Azure Cosmos DBをさらに強化する、Azure Cosmos DBのアップデートを発表しました。クラウドとエッジ (オンプレミスとIoTデバイス) の両方をリージョンとしてサポートするように設計された、新しいグローバル スケールでのマルチ マスター機能、VNET (Azure Virtual Network) のGA (一般提供) によるセキュリティ強化、書き込みスループットを10倍改善し、1時間以内にテラバイト以上のデータをインポートするバルク エグゼキューター ライブラリのGA (一般提供) があります。昨年のBuildでローンチして以来、Azure Cosmos DBは急激に成長し、世界中の数千の組織がAzure Cosmos DBを使っています。Azure Cosmos DBを使って、主要なオンライン小売業者であるASOSは、200以上の国にわたる1億以上の日次ユニーク ビジターと10万以上の商品を処理できています。Jet.comは、コマース プラットフォームでAzure Cosmos DBを活用しており、これによって、買い物のピーク日に10-20倍にスケールできています。
  • Azure SQL Data Warehouse: 組織が急激に成長するデータから高速に洞察を引き出すのを助けるために、我々は先週、Azure SQL Data Warehouseのコンピューティング最適化 Gen2 (Compute Optimized Gen2) レベルのGA (一般提供) を発表しました。我々は、このパフォーマンス最適化レベルで、お客様のクエリ パフォーマンスと同時実行数を劇的に改善するために、Microsoftのソフトウェア、ハードウェアの革新を持ち込んでいます。Azure SQL Data Warehouseのコンピューティング最適化 Gen2レベルは、クラウド データウェアハウスの新しいパフォーマンス標準を設定します。お客様は、現行世代に比べて、最大5倍高速なクエリ パフォーマンス、4倍多い同時実行数、5倍高いコンピューティング能力を得るようになりました。単一クラスターで128の同時実行クエリを提供できるようになりました。これは、あらゆるクラウド データ ウェアハウス サービスの中で最多です。そして、我々は、価格の上昇なしにこれらのパフォーマンス改善を提供しています。
  • Azure DatabricksのGA (一般提供): 組織がデータの力を解き放つ能力を加速するために、我々は最近、Azure DatabricksのGA (一般提供) をリリースしました。Azure Databricksは、Databricksとの協力で設計されています。Databricksの創設者は、UC Berkeleyで (後にApache Sparkになった) Spark研究プロジェクトを開始しました。Azure Databricksでの我々の目標は、DatabricksとAzureの最も良い点を組み合わせることで、お客様が革新を加速するのを助け、ビッグ データとAIのソリューションの構築プロセスを簡素化することです。E.ONといったお客様は、以前は数時間かかっていたテラバイトに近い風力タービンのデータの分析を、数分で行うことができています。

最大限の選択肢と節約のために、ハイブリッド環境に力を与える

Microsoftは、組織が既存のテクノロジ投資を最大限に活用するのを助ける、オンプレミスとクラウドにわたって一貫性のあるコネクテッド プラットフォームを備えた、唯一の組織です。本日、Buildで、我々はこの旅を業界最高のものにし続けます。

  • Azure Database Migration Service: 本日、既にほぼ数万のデータベースをAzureに移行している、Azure Database Migration ServiceのGA (一般提供) を発表しました。Azure Database Migration Serviceは、オンプレミスのデータベースをAzureに移行するための、シームレスでエンド ツー エンドのソリューションとして設計されています。SQL ServerからAzure SQL Databaseへの移行が、サポートされる最初の移行パスです。間もなく、Azure Database Migration Serviceは、MySQL、PostgreSQL、OracleデータベースのAzureへの移行もサポートする予定です。移行の取り組みを合理化し、ダウンタイムを削減したInnovative Systemsを含め、多数のお客様がAzure Database Migration Serviceの利点を楽しんでいます。
  • MySQL、PostgreSQLのAzureへの移行: 移動は旅の一部ですが、目的地も同様に重要です。我々は、SQL Serverワークロードのサポートに加えて、MongoDB、Cassandra、MySQL、PostgreSQLデータベース向けのフル マネージドのデータベース サービスをサポートすることで、アプリケーション コードの変更をほとんど、あるいは全くすることなしに、あらゆるアプリケーションをAzureに移行できるようにしています。また最近、Azure Database for MySQL、Azure Database for PostgreSQLをGA (一般提供) にしましたMySQLPostgreSQL向けのAzureデータベース サービスは、82か国の数千のお客様を持ち、昨年のMicrosoft Buildでのプレビュー開始以来、驚異的な成長を楽しんでいます。これは、組織が、メンテナンス、スケール、データ可用性保護に関する複雑さを取り除く、単純なフル マネージドのサービス プラットフォームとして提供されるデータベースの選択肢を望んでいることを示しています。
  • SQL ServerのAzureへの移行: SQL Serverについては、我々は最近、Azure SQL Databaseの新しいデプロイ オプションであるManaged Instanceで、フル マネージドのSQL Serverサービスへの移行をより簡単にしました。Managed Instance機能は、いくつか例を挙げるとSQL Serverエージェント、DBMail、変更データ キャプチャといった機能を含む、(SQL Server 2008までの) 既存のSQL Serverデプロイとの完全なエンジンの互換性と、組み込みの生産性の高いAzure SQL Databaseサービスを提供します。SSIS実装を使っているSQL Serverのお客様については、Azure Data FactoryでSQL Server Integration Services (SSIS) をサポートしています。これによって、お客様のSSISワークロードのAzureへの移行も、シームレスになります。

  • SQL Server向けのAzureハイブリッド特典プログラム: SQL Serverをカバーするように拡張されたAzureハイブリッド特典プログラムは、AzureをSQL Serverワークロードの最も経済的な移行先にします。有効なソフトウェア アシュアランス (SA) を持つオンプレミスのSQL Serverライセンスを、Managed Instanceに移行できるようになりました。また、間もなく、SQL Server Integration Services (SSIS) ライセンスをAzure Data Factoryに移行できるようにもなる予定です。割り引かれた価格は、55%まで節約するのに役立ちます(*)。

すべてを考え合わせると、Microsoftは、地球上で最も包括的で説得力のあるデータとAIのプラットフォームを持っています。Microsoftだけが、既存の投資に対してかつてない価値を提供する、包括的なプログラムを提供しています。皆さんと皆さんの組織がどのように革新し、皆さんの世界を変革し続けるのかを目にして、興奮しています!

(*) Azure SQL Database Managed Instanceの価格は、米国東部リージョンの価格です。節約は、(ライセンスが含まれた) 完全な価格と比較した基本価格で計算されています。節約には、EA契約を基にして変動するソフトウェア アシュアランス (SA) のコストは含まれていません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中