[HAKODATE Developer Conference 2018] 「Azure Functions」で始めるサーバーレス アプリケーション開発

Posted: 2018/09/30 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , ,

「Azure Functions」で始めるサーバーレス アプリケーション開発

昨日、函館で開催された「HAKODATE Developer Conference 2018」で、サーバーレス、Azure Functionsのセッションをしました。

Microsoft Ignite 2018の開催地 オーランドから、LA、羽田を経由して24時間以上かけて、昨日朝に函館入り、という慌ただしさ。今日は、東京に戻るためのフライトが欠航し、代替便も取れず、新幹線で5時間以上かけて東京に戻っている、という状況です…

Microsoftのパブリック クラウド プラットフォーム「Microsoft Azure」は、カスタム アプリケーションの開発、運用を支える、100以上のIaaS/PaaSサービス群を提供しています。
クラウド アプリケーション開発の世界では、近年、サーバーレス アーキテクチャ、FaaS (Function as a Service) にますます注目が集まりつつあります。Microsoft Azureは、FaaSとして「Azure Functions」を提供しています。
本セッションでは、サーバーレス アーキテクチャ、FaaS (Function as a Service)、Azure Functionsとはどんなものか、その利用シナリオやメリットなどを、デモを交えて分かりやすくご紹介していきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中