de:code 2020 – Azure Cosmos DBセッション、日本郵政スタッフ事例セッション

Posted: 2020/08/12 in Uncategorized
Tags: , , , , ,

このブログで紹介するのをすっかり忘れていましたが、日本マイクロソフトの年次カンファレンス「de:code 2020」が、今回はデジタル イベントとして、今年6月に開催されていました。

イベントは終了しましたが、セッション資料、セッション動画が公開されています。私が担当したセッションの資料、動画も公開されているので、是非ご覧ください。

「Azure Cosmos DB」は、Azure が提供する、グローバル分散可能でマルチ モデルをサポートする、フル マネージドの NoSQL データベース サービスです。

本セッションでは、2020 年 5 月に開催された「Microsoft Build 2020」で発表された Azure Cosmos DB の新機能 (Free レベル、C# ノートブック、自動スケール、Private Link、暗号化のキー持ち込み、Synapse Link による HTAP など) をご紹介します。

日本郵政スタッフは、データ入力業務における紙媒体に関連する様々なコストを削減するため、マイクロソフトとの共同開発プロジェクトとして、書類の電子化とデータ入力が容易なクラウド ベースのシステムを Azure 上で構築しました。

本セッションでは、このプロジェクトの概要やデモ、システム アーキテクチャや活用した Azure サービス (Azure Cosmos DB、Azure Batch、Azure Data Lake Storage、Azure Data Factory など) のポイントをご紹介します。

Comments
  1. […] de:code 2020 – Azure Cosmos DBセッション、日本郵政スタッフ事例セッション […]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s