Archive for the ‘Uncategorized’ Category

I talked on data modeling in Azure Cosmos DB at "Japan Azure Cosmos DB User Group". In the session, I introduced how to build a data model for Azure Cosmos DB Core (SQL) API from a relational data model in an E-Commerce scenario, and techniques such as embedding/reference, partition key selection, denormalization and pre-aggregation.

「Japan Azure Cosmos DB User Group」の「Azure Cosmos DB 勉強会」で、Azure Cosmos DBでのデータ モデリングについて話しました。ECのシナリオで、リレーショナル データ モデルを基にした、Azure Cosmos DBのCore (SQL) API向けのデータ モデルを構築、埋め込み/参照、パーティション キーの選択、非正規化、事前集約といったテクニックを紹介しました。

(more…)

I took many exams last two weeks, and got all Azure certifications. I recommend completing all free learning paths in Microsoft Learn to prepare for certification.

過去2週間に多数の試験を受け、Azure関連の認定資格をすべて取得しました。試験対策としては、対象の試験/認定資格向けの無料のMicrosoft Learnラーニング パスをすべて完了することをお勧めします。

(more…)

このブログで紹介するのをすっかり忘れていましたが、日本マイクロソフトの年次カンファレンス「de:code 2020」が、今回はデジタル イベントとして、今年6月に開催されていました。

(more…)

The Ultimate Guide to Running Healthy Apps in the Cloud


Khaled Zayed 著

現代のデータセンターは、きわめて複雑で、多くの変動要素があります。VMは再起動や移動をする可能性があり、システムはアップグレードされ、ファイル サーバーはスケール アップ/ダウンされます。これらすべてのイベントは、クラウド環境では当然のものです。しかし、次のベスト プラクティスに従うことで、クラウド アプリケーションを、これらのイベントに対して回復性のあるものにすることができます。このドキュメントでは、アプリをクラウド対応にするために従うことのできる、13の重要な手順の概要を説明しています。これらの手順に従うことで、データセンターのあらゆるイベントが、アプリにほとんど影響を及ぼさないようにし、アプリをより回復性があり時代遅れにならないものにします。

(more…)
[第45回 Machine Learning 15minutes! Broadcast] Azure AI - Build 2020 Updates

I talked on Build 2020 Updates of Azure AI at "Machine Learning 15minutes!".

「Machine Learning 15minutes!」で、Build 2020でのAzure AIのアップデートについて話しました。

(more…)

Deborah Chen

このブログ ポストは、Nikisha Reyes-Grange (Senior Product Marketing Manager, Azure Marketing) との共著です。


Azure Cosmos DB 無料レベルの紹介

Azure Cosmos DBを使った新規アプリの構築、開発/テスト、小規模な本番ワークロードの実行に関心がありますか? Azure Cosmos DBの新しい無料レベルによって、無料で作業を開始し、新規アプリの構築、成長につれてコストを削減することが簡単になります。

Azure Cosmos DB 無料レベルを有効化すると、アカウントの存続期間にわたって、自分のアカウントで毎月、最初の400 RU/sスループット、5 GBストレージを無料で使えます。これは、自分のアプリが高パフォーマンスのデータベース サービス上で動作していることを知っているので、小さく始めて、自信を持って成長できることを意味しています。自分のアカウントが400 RU/s、5 GBを超えた場合にのみ、料金を支払います。加えて、自分のアプリが多数のコンテナーを使っている場合、共有スループット データベース内で最大25個のコンテナーを作成し、それらのコンテナーで無料の400 RU/sを共有できます。Azureサブスクリプションあたり、最大1つの無料レベル アカウントを作成できます。

(more…)

10 years

Posted: 2020/02/03 in Uncategorized
Tags: ,

Azureが登場してから、早くも10年が経ちました。

僕がMicrosoftに入社してから約9年半が経ちますが、変化が激しいので、飽きもせずに相変わらずAzureをやっています。

第43回 Machine Learning 15minutes! × 2 - Azure AI Updates

「第43回 Machine Learning 15minutes! × 2」で、最近のAzure AIのアップデートについて話しました。

(more…)

Azure Updates - Ignite 2019

I spoke on Azure updates in Ignite 2019 at “Developers Festa Sapporo 2019”.

「Developers Festa Sapporo 2019」で、Ignite 2019でのAzureアップデートの話をしました。

(more…)

Serverless OpenHack Tokyo - Azure Serverless

I gave a technical keynote session at Serverless OpenHack Tokyo.

(more…)