「aws」タグのついた投稿

image


Prasanth Pulavarthi

本日、我々は、Open Neural Network Exchange (ONNX) のリリースの準備ができたことを発表します。ONNXは、Microsoftが共同開発している、AIエコシステムの相互運用性と革新のためのオープン ソースのモデル表現です。ONNXフォーマットは、AIをすべての人にとって利用しやすく価値のあるものにする、オープン エコシステムの基盤です。開発者は自分のタスクに最適なフレームワークを選択でき、フレームワークの作者は革新的な拡張に集中でき、ハードウェア ベンダーは最適化を合理化できます。

(さらに…)

広告

Microsoftは、IaaS (サービスとしてのインフラ)、PaaS (サービスとしてのプラットフォーム)、オンプレミス データセンター、ハイブリッド環境にわたって、WindowsとLinuxの両方をサポートする包括的な一連の統合ソリューションを提供しています。Azure Site Recovery (ASR) の堅牢な移行機能によって、このプラットフォームの利用がこれまでになく簡単になります。

(さらに…)

Windows Azureは、昨年4月に、コンピューティング、ストレージなどのコモディティ サービスでは、AWSの料金に合わせることを約束していました。
(さらに…)

12/11(土)には、クラウドごった煮で温まりましょう。席に限りがありますので、お早めに。

恒例となった Tech Fielders の集い。2010 年 冬のテーマは「クラウド」です。ただし Windows Azure Platform だけなんてケチなことは言いません。

各社クラウドプラットフォームが進化し続ける中、現場エンジニアの不安は「各社の違いと得意/不得意」でしょう。本イベントでは、各社のクラウドプラットフォームを実際に活用しているエンジニアに登場いただき、おもいきり各社のテクノロジーのすばらしさを語っていただきます。本イベントを通じ、クラウド全般および各社テクノロジーへの理解を深めるとともに、各テクノロジーに造詣の深いエンジニア達との交流を深めましょう。

今回の Tech Fielders の集いは、企画から運営までを「クラウドテクノロジー関連のコミュニティ」にご協力いただいています。

各セッションのタイトルと内容につきましては変更になる場合がございます。

【イベントの構成】

  • 12:30            受付け開始
  • 13:00            あいさつ
  • 13:05 – 13:55 Windows Azure platform はこう使え!(Japan Windows Azure Users Group)
  • 14:05 – 14:55 Amazon Web Service はこう使え!(AWS User Group – Japan)
  • 15:05 – 15:55 Google App Engine はこう使え!(GAE Users Group(仮称))
  • 16:05 – 17:30 中の人によるパネルディスカッション
  • 17:40 – 18:30 ライトニングトーク
  • 18:30 – 20:00 懇親会