「azure」タグのついた投稿


ほとんどのモダン アプリケーションは、(IoTデバイスから来る変化への反応、モバイル アプリでのユーザーのクリックへの応答、顧客の要求からのビジネス プロセスの開始といった) イベントを使って構築されています。イベント ベース プログラミングの発展によって、(サーバーレス コンピューティング エンジンであるAzure Functions、サーバーレス ワークフロー オーケストレーション エンジンであるAzure Logic Appsといった) サーバーレス プラットフォームへの注目が高まっています。これら2つのサービスによって、インフラストラクチャ、プロビジョニング、スケーリングについて全く心配することなく、自分のアプリケーションに集中できます。

(さらに…)


Azure Web Appsに継続的にデプロイするJenkinsネイティブの機能を提供する、Azure App Service Plugin for Jenkinsのリリースを発表できて、誇らしく思います。環境によって、Visual Studio Team ServicesをJenkinsとともに使うことも、自分のクラウド アプリ/サービスをリリースするためにこのプラグインを活用することもできます。Azure Web Appsによって、開発者は、.NET、Node.js、PHP、Python、Javaを使って、強力なWebサイトやWebアプリを迅速に構築、デプロイ、管理できます。

(さらに…)

image

日経Linux 2017年9月号の特集記事「画像認識から言語処理まで Webで試せる人工知能」で、Microsoft Cognitive Servicesを紹介しました。

(さらに…)

image

昨日、JAZUG、MaruLaboの共催で、深層学習フレームワーク「Microsoft Cognitive Toolkit」(CNTK) のハンズオンを開催しました。

(さらに…)

image

Microsoft Cognitive Toolkit (CNTK) 2.1がリリースされました。このリリースのハイライトは、こちら。

(さらに…)

image

Azure Cosmos DBのウェビナーを開催しました。オンデマンドで視聴可能です。

(さらに…)


コンテナーは、開発者がアプリケーションを開発し、アプリケーションがデプロイされ、システム管理者が自分の環境を管理する方法を根本的に変えてきました。コンテナーは、幅広く受け入れられたオープンな標準を提供し、プラットフォーム間、クラウド間の単純な移植性を可能にしています。本日、コンテナーをデプロイすることをさらに簡単にする、新しいAzureサービスを発表できて、とても興奮しています。クラウドでのこの種のサービスとしては最初となるAzure Container Instances (ACI) は、非常に単純かつ高速に、管理する仮想マシン インフラなしに、コンテナーを提供する、新しいAzureサービスです。ACIは、クラウドでコンテナーを実行する、最も高速かつ簡単な方法です。

(さらに…)