「azurefunctions」タグのついた投稿

Design patterns – IoT and aggregation


Rafat Sarosh (Principal Program Manager, Azure Cosmos DB)

この記事では、高スループットでIoTデータを挿入し、それから、レポートのために異なるフィールドで集約を使う方法を学んでいきます。このデザイン パターンを理解するためには、Azure Cosmos DBをよく知っており、変更フィード要求ユニット (RU)、Azure Functionsを十分理解している必要があります。これらがあなたにとって新しい概念である場合は、これらについて学ぶために、前述のリンクに進んでください。

(さらに…)

広告

Azure Cosmos DB partitioning design patterns – Part 1


Rafat Sarosh (Principal Program Manager, Azure Cosmos DB)

この記事では、データを効率的に分散し、アプリケーションのパフォーマンスを改善し、より高速なルックアップを可能にするための、パーティション キーの使い方を学びます。この記事の前提条件は、Azure Cosmos DBの一般知識と、変更フィード要求ユニット (RU)、Azure Functionsの十分な理解です。

(さらに…)

「Azure Functions」で始めるサーバーレス アプリケーション開発

昨日、函館で開催された「HAKODATE Developer Conference 2018」で、サーバーレス、Azure Functionsのセッションをしました。

(さらに…)

Break through the serverless barriers with Azure Functions


Eduardo Laureano (Principal PM Manager, Azure Functions)

サーバーレス テクノロジは高いレベルの成熟度と認知度に達しており、幅広い業界、地域の新しいお客様が、自信を持って本番環境でサーバーレス テクノロジを使いつつあります。お客様による採用が急速に増えている一方で (最近、Azure上でサーバーレスを使うようになったStylelabsdirect.oneDEIFNAVITIMEの事例を確認してください)、サーバーレスが最適な新しい一連のシナリオが現れつつあります。こういった傾向のために、Azureのサーバーレス製品は、常に新機能で革新し、既存の機能をGA (一般提供) にすることで本番環境向けにしています。

(さらに…)


このポストは、Corom Thompson (MicrosoftのPrincipal Software Engineer) によるものです。

1963年11月22日に、米国大統領のジョン・F・ケネディが暗殺されました。彼は、パレードでダラスの道路を車で走っている時に、単独の武装犯人リー・ハーヴェイ・オズワルドによって狙撃されました。この暗殺は多くの論争の的となったので、25年前 (1992年) に制定された法律で、この暗殺に関連するすべての文書を今年 (2017年) に公開することが命じられました。最初に公開された一連のファイルは6,000以上の文書であり、合計で34,000ページもありました。最後に公開されたファイルには、少なくともその2倍の文書が含まれていました。

(さらに…)

image


これは、すべてのAzure App Serviceユーザーに送信された電子メールのコピーです。

Azure App Service、Azure FunctionsのホストOSの次の計画メンテナンス

(さらに…)

image

本日、渋谷でプレオープン中の「Azure Antenna」で、サーバーレス アーキテクチャのセッション/相談会を開催しました。スライドを公開します。

(さらに…)