「cntk」タグのついた投稿

image


9月に、我々は、Open Neural Network Exchange (ONNX) フォーマットを発表しました。このフォーマットは、相互運用性を向上させ、AIの開発/デプロイの摩擦を減らすために、Microsoftが共同作成したものです。秋の間に、我々とビジョンを共有している多数の企業がONNXエコシステムのサポート発表し、12月には、ONNX v1がリリースされました。

(さらに…)

広告

image


Prasanth Pulavarthi

本日、我々は、Open Neural Network Exchange (ONNX) のリリースの準備ができたことを発表します。ONNXは、Microsoftが共同開発している、AIエコシステムの相互運用性と革新のためのオープン ソースのモデル表現です。ONNXフォーマットは、AIをすべての人にとって利用しやすく価値のあるものにする、オープン エコシステムの基盤です。開発者は自分のタスクに最適なフレームワークを選択でき、フレームワークの作者は革新的な拡張に集中でき、ハードウェア ベンダーは最適化を合理化できます。

(さらに…)

image

Cogbot 勉強会で、深層学習 (ディープ ラーニング)、OSSの深層学習フレームワーク「Microsoft Cognitive Toolkit」(CNTK)、CNTKにも対応しているIgnite 2017で発表された新しい「Azure Machine Learning Services」のセッションをしました。

(さらに…)

image

11/17に開催した「Microsoft Connect(); Japan 2017」のセッション「Microsoft AIによるインテリジェント アプリケーションの構築」の記事が、2つ公開されました。

(さらに…)

image

昨日開催された「Microsoft Connect(); Japan 2017」で、AIのセッションをしました。スライドを公開します。

(さらに…)

image


image

Doug Burger (MicrosoftのDistinguished Engineer)

本日、Hot Chips 2017で、我々のMicrosoft内のチームが、Project Brainwaveというコードネームの、新たな深層学習高速化プラットフォームを発表しました。Project Brainwaveは、深層学習モデルのクラウド ベースの提供でのパフォーマンスと柔軟性において、大きな飛躍を実現しているので、このポストでさらなる詳細を共有できて嬉しく思います。我々は、リアルタイムAI向けのシステムを設計しました。これは、システムが、リクエストを受信するのと同じ速度で、非常に低いレイテンシでリクエストを処理することを意味しています。クラウド インフラストラクチャはライブのデータ ストリーム (検索クエリ、ビデオ、センサー ストリーム、ユーザーとのやり取りなど) を処理するので、リアルタイムAIがますます重要になりつつあります。

(さらに…)

image


Microsoftは、AIをあらゆる人にとって利用しやすく有益なものにすることを、約束しています。我々は、これを促進するために、ディープ ニューラル ネットワーク構築のためのオープン ソースのフレームワークであるMicrosoft Cognitive Toolkitなど、多様なプラットフォームやツールを提供しています。また、我々は、AIコミュニティを支援するという我々の考えを共有している他の組織と、協力しています。

(さらに…)