「cognitivetoolkitblog」タグのついた投稿

image


9月に、我々は、Open Neural Network Exchange (ONNX) フォーマットを発表しました。このフォーマットは、相互運用性を向上させ、AIの開発/デプロイの摩擦を減らすために、Microsoftが共同作成したものです。秋の間に、我々とビジョンを共有している多数の企業がONNXエコシステムのサポート発表し、12月には、ONNX v1がリリースされました。

(さらに…)

広告

image


Prasanth Pulavarthi

本日、我々は、Open Neural Network Exchange (ONNX) のリリースの準備ができたことを発表します。ONNXは、Microsoftが共同開発している、AIエコシステムの相互運用性と革新のためのオープン ソースのモデル表現です。ONNXフォーマットは、AIをすべての人にとって利用しやすく価値のあるものにする、オープン エコシステムの基盤です。開発者は自分のタスクに最適なフレームワークを選択でき、フレームワークの作者は革新的な拡張に集中でき、ハードウェア ベンダーは最適化を合理化できます。

(さらに…)

image


Microsoftは、AIをあらゆる人にとって利用しやすく有益なものにすることを、約束しています。我々は、これを促進するために、ディープ ニューラル ネットワーク構築のためのオープン ソースのフレームワークであるMicrosoft Cognitive Toolkitなど、多様なプラットフォームやツールを提供しています。また、我々は、AIコミュニティを支援するという我々の考えを共有している他の組織と、協力しています。

(さらに…)


Microsoft Cognitive Toolkit バージョン2.0が、GA (一般提供) となる完全リリースになりました。Cognitive Toolkitは、大量データに対して複数GPU、複数マシンにわたってスケールできるユーザー独自のニューラル ネットワークを、ユーザーが作成、訓練、評価できるようにすることで、エンタープライズ対応で製品級のAIを可能にします。

(さらに…)