「container」タグのついた投稿


本日、Azure Dev Spacesのパブリック プレビューを発表できて、興奮しています。Azure Dev Spacesは、常にクラウド、自分のチームとのつながりを保ちながら、自分のアプリケーションに取り組むことができる、Azure Kubernetes Service (AKS) 向けのクラウド ネイティブ開発エクスペリエンスです。我々は、過去1年にわたって、異なる言語、プラットフォームで作業し、Kubernetesを検討している多数の開発者と話してきました。彼らは、Kubernetesが提供する、インフラストラクチャの管理やオーケストレーションを行う必要なしに、コンテナーとマイクロサービスを使ってクラウド ネイティブ アプリケーションを構築する機会に興奮しています。また、我々は、自社の既存アプリケーションをKubernetesに移行し、それから、アプリケーション機能をマイクロサービスに抽出することで、そのアプリケーションを漸進的にモダナイゼーションしているエンタープライズ チームを、目にしています。AKSは、アプリケーション開発チームが、クラウド内のKubernetesを活用するのをより簡単にし、Azure Dev Spacesは、AKS上でのアプリケーション構築のための、使い慣れていながらも強力な開発者ワークフローを可能にします。

(さらに…)

広告

de:code 2018「Azure Cosmos DB」「Azure Service Fabric」「Azure データ アーキテクチャ ガイド」セッション

de:code 2018のセッション スライドです。

(さらに…)

Kubernetes on Azure: Industry’s best end-to-end Kubernetes experience


Gabe Monroy (PM Lead, Containers @ Microsoft Azure)

kubernetesが世界中で爆発的人気になっているので、Azure上でのKubernetesの利用が過去1年で10倍以上に成長したことは、驚くことではありません。お客様は、Kubernetesのようなコンテナー オーケストレーターが提供するアジリティ、信頼性、スケーラビリティの利点を愛してます。我々のマネージドKubernetesサービスであるAKSの初期の評価は、様々なお客様からの真剣な興味を示しています。Build 2018で、Azure上のKubernetesエクスペリエンスに対するいくつかの大きな改善を発表できて、興奮しています。

(さらに…)

image


Subramanian Ramaswamy (Principal Program Manager)

Azure Service Fabricは、Azureのインフラストラクチャや (Skype for Business、Azure Cosmos DB、Azure SQL Database、Dynamics 365、Cortanaといった) 他のMicrosoftのサービスなどを支える基盤テクノロジである、分散システム プラットフォームです。Azure Service Fabricは、Windows、Linux向けのスケーラブルなマイクロサービス、コンテナー アプリケーションの構築、管理を、簡単にします。Azure Service Fabricは、Build 2017カンファレンスでのWindows Server 2016サポートのGA (一般提供) 発表、Ignite 2017カンファレンスでのUbuntu Linux 16.04サポートのGA (一般提供) 発表によって、ここ数か月間、本番環境シナリオでのコンテナー オーケストレーションをサポートしています。Ignite 2017では、2分以内に、3,500ノードにわたるクラスターに100万コンテナーをスケジューリング、配置するデモを行いました。これは、Azure Service Fabricでは、決してパフォーマンスやスケールを心配する必要がないことを意味しています。今後、これに関するより詳細なブログ ポストを公開する予定です。

(さらに…)

毎年呼んでいただいている「Developers Festa Sapporo」で、Azureのセッションをやりました。

(さらに…)

image

昨日、「Microsoft Tech Summit 2017」でAzure Service Fabricのセッションをしました。デモの画面ショットも追加したスライド、動画を公開します。

(さらに…)

iamge


Gabe Monroy (PM Lead, Containers @ Microsoft Azure)

本日、我々の新しいマネージドKubernetesサービスであるAKS (Azure Container Service) のプレビューを発表できることを、誇りに思います。我々は、現在ACSとして知られている、過去6か月で300%成長したAzure Container Serviceにおける、現行のKubernetesサポートにお客様が心を奪われているのを、目にしています。我々は、今回のAKSのプレビューで、移植性を犠牲にすることなくKubernetes環境を管理、運用することを、さらに簡単にします。この新サービスは、Azureにホストされたコントロール プレーン、自動アップグレード、自己回復、簡単なスケーリング、開発者/クラスター運用担当者の両方にとって単純なユーザー エクスペリエンスという特徴を持っています。AKSによって、お客様は、複雑さや運用上のオーバーヘッドなしに、オープン ソースのKubernetesの利点を享受できます。

(さらに…)