「containerservice」タグのついた投稿

毎年呼んでいただいている「Developers Festa Sapporo」で、Azureのセッションをやりました。

(さらに…)

広告

iamge


Gabe Monroy (PM Lead, Containers @ Microsoft Azure)

本日、我々の新しいマネージドKubernetesサービスであるAKS (Azure Container Service) のプレビューを発表できることを、誇りに思います。我々は、現在ACSとして知られている、過去6か月で300%成長したAzure Container Serviceにおける、現行のKubernetesサポートにお客様が心を奪われているのを、目にしています。我々は、今回のAKSのプレビューで、移植性を犠牲にすることなくKubernetes環境を管理、運用することを、さらに簡単にします。この新サービスは、Azureにホストされたコントロール プレーン、自動アップグレード、自己回復、簡単なスケーリング、開発者/クラスター運用担当者の両方にとって単純なユーザー エクスペリエンスという特徴を持っています。AKSによって、お客様は、複雑さや運用上のオーバーヘッドなしに、オープン ソースのKubernetesの利点を享受できます。

(さらに…)


コンテナーは、開発者がアプリケーションを開発し、アプリケーションがデプロイされ、システム管理者が自分の環境を管理する方法を根本的に変えてきました。コンテナーは、幅広く受け入れられたオープンな標準を提供し、プラットフォーム間、クラウド間の単純な移植性を可能にしています。本日、コンテナーをデプロイすることをさらに簡単にする、新しいAzureサービスを発表できて、とても興奮しています。クラウドでのこの種のサービスとしては最初となるAzure Container Instances (ACI) は、非常に単純かつ高速に、管理する仮想マシン インフラなしに、コンテナーを提供する、新しいAzureサービスです。ACIは、クラウドでコンテナーを実行する、最も高速かつ簡単な方法です。

(さらに…)


近年、コンテナーはクラウド トランスフォーメーションの最前線におり、これには正当な理由があります。コンテナー テクノロジは、組織がアプリケーションをより簡単に構築し、デプロイし、クラウドとの間で移動できるようにします。このアジリティとポータビリティの向上によって、コンテナーは、アプリケーションをクラウドにおける新しい「通貨」にするのに役立ちます。Microsoftは、Azureにおけるコンテナー化されたワークロードへの興味とそのデプロイの両方が、爆発的に増えていることを確認しています。そして、我々は、Azureがこのワークロードを実行する最高の場所になるようにすることにコミットしています。

(さらに…)

image

「Developers Festa Sapporo 2016」で、「Microsoft Azureでのアプリ開発 ~コンテナー、マイクロサービス、サーバーレスを中心に~」というセッションを行いました。

(さらに…)

iamge

11/15に、日経BP社より、書籍「マイクロサービス with Docker on Azure」が発売されます。僕は、監訳者として参加しています。

(さらに…)

I had a short session at “DockerCon Recap Meetup and More.” meetup yesterday. Here are slides I used in the session.

昨日の “DockerCon Recap Meetup and More.” ミートアップで使ったセッション資料です。

(さらに…)