「java」タグのついた投稿

Azure Resource Manager (ARM) プレビューSDKが複数の言語/プラットフォームで利用可能になったことを発表できて、嬉しく思います。これには、JavaPythonGoRuby のSDKが含まれています。これらの各言語実装は、各言語のパッケージ マネージャーとGitHubを通して入手可能であり、テストする準備ができています! これらのSDKはプレビューなので、SDKのユーザーは、今後、完全なリリースの前に変更があることを予期していてください。しかし、今後、変更がありそうであっても、コードは使う準備ができていると信じており、そのことに興奮しています!

(さらに…)

広告

Azure Webサイトで、JavaベースのWebサイトのサポートを開始します。

(さらに…)

Microsoft Open Technologies (MS Open Tech) が、Windows Azure Plugin for Eclipse with Java (英語 / 日本語 (機械翻訳)) の2月プレビュー (英語 / 日本語 (機械翻訳)) をリリースしました。このリリースには、SSLのサポート、GlassFishとAzul Zulu OpenJDKパッケージの最新バージョンの追加サポート、Windows AzureのA5/A6/A7インスタンスとWindows Server 2012 R2を選択できる新しいオプション、メニューの微調整、プライベート エンドポイント向けの新しい「自動」オプションといった、2013年10月リリース以降の複数のアップデートが含まれています。完全な詳細については、アップデートされたドキュメント (英語 / 日本語 (機械翻訳)) をご覧ください。
(さらに…)

JavaFesta_top今年も「Java Festa in 札幌」で講演します。今回は、「Windows Azure & Javaの最新動向」と題して、Windows Azure上でのJava開発についてご紹介します。札幌近郊の方は、是非ご参加ください!

【A-3】Windows Azure & Javaの最新動向

講師: 佐藤 直生 (Microsoft Corporation)

Microsoftのパブリック クラウド プラットフォーム「Windows Azure」は、.NETのみならず、Java、PHP、Node.js、Python、Rubyといった幅広いプログラミング言語をサポートしています。特に、Javaのサポートは、今年6月のMicrosoftとOracleとの間の提携により、ますます強化されつつあります。

本セッションでは、Windows Azureの最新動向やWindows AzureのJavaサポートに関して、デモを交えつつ分かりやすくご紹介していきます。パブリック クラウドを活用したいエンジニアの皆さんのご参加をお待ちしています!

 

本日、我々Microsoft Open TechnologiesのパートナーであるAzul Systemsが、Windows Azureプラットフォーム上のWindows Server向けのOpenJDKビルドであるZuluのテクノロジ プレビューをリリースした、というニュースをお伝えできて嬉しく思います。Azulの新しいOpenJDKベースのビルドは、すべてのJava認定テストを通過しており、フリーでオープン ソースです。
(さらに…)

keynote長年、MicrosoftとOracleは、お客様がエンタープライズ テクノロジのニーズを対応することを助けてきました。その間、私には、業界のリーダーとしてのOracleと提携し、競合し、そしてOracleを高く評価する個人的な機会がありました。

(さらに…)

Microsoft Open Technologiesは、Windows Azure Plugin for Eclipse with Java (英語 / 日本語 (機械翻訳)) の8月プレビュー (英語 / 日本語 (機械翻訳)) をリリースしました。このリリースには、新しいWindows Azure SDK v2.1のサポート (前提条件)、Eclipseバージョンのサポートに対する変更、JDKとサーバーのデプロイ方法に対する変更が含まれています。Eclipseユーザーは、すでにEclipseでプラグイン アップデート通知を確認しているかもしれないので、Windows Azure SDKの前提条件に注意してください。完全な詳細に関しては、ドキュメントのアップデート (英語 / 日本語 (機械翻訳)) をご覧ください。
(さらに…)