「pricing」タグのついた投稿

image

このブログ ポストの部分訳です。


Azureでは、LinuxやWindowsを実行しているすべての仮想マシン (VM)は、最も近い「分」まで切り捨てた分単位で課金されます。ユーザーが使った「分」に対して課金されます。これはコストを削減し、課金を簡素化します。LinuxやWindowsのVMが、10分59秒 (659秒) の間、実行されていた場合を考えてみましょう。Azureでは、600秒に対してのみ課金されますが、他のクラウド プロバイダーでは、659秒に対して課金されます。実際には、我々は何年にもわたってこれを行ってきています。

(さらに…)

広告

image


Azure SQL Databaseの新しいパフォーマンス レベルとストレージ アドオンのパブリック プレビューを発表できて、嬉しく思います。これらの新しい選択肢は、CPU集中型やストレージ バウンドのワークロードで、さらなる料金の最適化の機会を可能にします。

(さらに…)

10/1からAzure Virtual Machineの値下げを行い、11月に新しいAv2シリーズを導入します。

(さらに…)

本日、さらに優れたクラウド アプリケーションの構築を可能にする、Azure SQL Databaseのいくつかの新機能をリリースします。

(さらに…)

ここ10日間、Azureチームは本当に忙しくしていました。このブログ ポストでは、今回行ったいくつかの重要な拡張を簡単に要約します。拡張は、次の通りです:

(さらに…)

Microsoft Azure Webサイトの新リリースで、料金レベルへの変更と、Webホスティング プランでWebサイトをスケールさせる柔軟な方法を導入します。

(さらに…)


コモディティ サービスに関してはAmazonの料金に合わせるという以前からの約束に従い、コンピューティングを最大35%、ストレージを最大65%値下げ

(さらに…)