「region」タグのついた投稿

昨日、我々はAzureConイベントを開催し、幸いなことに世界中の数万の開発者が参加しました。イベント中に、いくつかの素晴らしい新たなMicrosoft Azureへの強化を発表しました:

(さらに…)

Azure Premium Storageは、I/O集中型のワークロードをサポートするために設計された、SSD (ソリッド ステート ドライブ) ベースのストレージ ソリューションです。Premium Storageによって、仮想マシン (VM) あたり64,000以上のIOPSと、読み取り操作の極めて低いレイテンシを備えた、VMあたり最大32TBの永続ストレージを追加できます。

(さらに…)

開発者にアプリケーションで最も高速で最も応答性の高い検索のエクスペリエンスを実現できる力を与えるという、我々の目的の一環として、本日、Azure Searchがオーストラリア、ブラジル、日本のリージョン (英語 / 日本語) で利用可能になったことを発表できて、うれしく思います。これによって、Azure Searchは世界中の11リージョンで (英語 / 日本語) 利用可能になります。これは、世界中のお客様からの要望でした。最高のWebマーケティング ソフトウェアを提供しているサイトコアなどのお客様が、自社の顧客が実際に運用しているリージョンで、見込み顧客や既存の顧客にリーチできるようになりました。

(さらに…)

先週、サンフランシスコで、Microsoft Azureが間もなく世界中の19のリージョンで利用可能になる予定であり、パブリック クラウド プロバイダーの中で最もローカルのリージョンをお客様に提供していることを発表しました。本日、TechEd Sydneyで、ニュー サウス ウェールズ、ビクトリアに18番目、19番目のリージョンを開始しました。

(さらに…)

これまで日本の皆さんから数え切れないほどいただいてきたリクエストに良い返事をできる日が、ついにやってきました!!!

Microsoftは、Windows Azure 日本リージョンの開設計画を発表しました。日本リージョンには、首都圏、関西圏2つのサブ リージョン (データセンター) が含まれます。

Windows Azureストレージの地理的レプリケーション (複数のサブ リージョン間でストレージのデータを非同期レプリケーションする機能) は、日本の2つのサブ リージョン間で提供されます。日本リージョンは、国外に持ち出せないデータの格納やアプリケーションの稼働、国内データセンターによる高速アクセスはもちろんのこと、複数の国内データセンターによる災害対策にも最適です。

日本 (計画中 / 2サブリージョン) 以外でも、香港、シンガポール、オーストラリア (計画中 / 2サブリージョン)、中国 (21Vianetが運用 / 6月にパブリック プレビュー) と、アジア地域で数多くのデータセンターが提供されつつあります。日本やアジアの皆さんは、是非Windows Azureをお試しください!

 

 

 

中国で、21Vianetが運用するWindows Azureサービスのパブリック プレビューが始まります!

Shanghai — May 22, 2013 — Microsoft Corp. (Nasdaq: “MSFT”) today announced that a public preview of Windows Azure services, operated by 21Vianet, will be available for sign-up in China on June 6. This makes Microsoft the first multinational organization to make public cloud services available in China.

In China, Windows Azure is operated by 21Vianet. This partnership offers customers and businesses in China access to world-class public cloud technology from a Chinese operator. According to the agreement between Microsoft and 21Vianet, Microsoft provides 21Vianet with the rights to operate and provide Windows Azure services in China. Windows Azure, operated by 21Vianet, will provide customers in China with cloud computing services including compute, storage, database, integration, connectivity and support for open source software. With almost 100 employees who are certified and trained to support Windows Azure, 21Vianet is ready to support customers’ cloud computing needs, including Infrastructure Services, Platform Services and Software Services, all backed by operational and customer support.

Microsoftは、本日、中国で21Vianetが運用するWindows Azureサービスのパブリック プレビューが、6/6に登録可能になることを発表します。これによって、Microsoftが、中国でパブリック クラウド サービスを利用可能にした最初の多国籍組織になります。

中国で、Windows Azureは21Vianetによって運用されます。このパートナーシップは、中国のお客様と企業に、中国のオペレーターによる世界クラスのパブリック クラウド テクノロジーへのアクセスを提供します。Microsoftと21Vianetとの間の合意に従って、Microsoftは、中国でWindows Azureサービスを運用し提供する権利を、21Vianetに提供します。21Vianetが運用するWindows Azureは、中国のお客様に、(コンピューティング、ストレージ、データベース、統合、接続性、オープン ソース ソフトウェアのサポートを含む) クラウド コンピューティング サービスを提供します。21Vianetには、Windows Azureをサポートするために認定されトレーニングされたほぼ100人の社員がおり、21Vianetは、運用サポート、顧客サポートによって支えられたクラウド コンピューティング (インフラストラクチャ サービス、プラットフォーム サービス、ソフトウェア サービス) へのお客様のニーズをサポートする準備ができています。

関連情報

 

Windows Azureの新しいリージョンとしてオーストラリアが追加され、2つのWindows Azureデータセンターが提供されることが発表されました!

As part of our commitment to flexibility and choice, we are announcing the planned expansion of a new Windows Azure major region for Australia. When completed, this new major region will enable the delivery of Windows Azure services locally from Australia and allow us to better address our customers’ and partners’ cloud computing needs.

The new Windows Azure major region in Australia will consist of two sub-regions located in New South Wales and Victoria. These two locations will be geo-redundant, offering our customers the ability to back up their data across two separate locations, both within Australia. We know that providing disaster recovery, while ensuring data sovereignty goals are met, is critical to many of our customers and we look forward to delivering a solution that meets those requirements.

柔軟性と選択肢に対する我々の約束の一部として、Windows Azureリージョン (地域) を新しくオーストラリアに拡張する計画を発表します。この新しいリージョンが完成すると、オーストラリアでローカルにWindows Azureサービスの提供が可能になり、お客様やパートナー様のクラウド コンピューティングへのニーズをより良く対応できるようになります。

新しいオーストラリアのWindows Azureリージョンは、ニュー サウス ウェールズとビクトリアにある、2つのサブ リージョンから構成されます。これら2つの場所は地理的に冗長であり、オーストラリア内の2つの異なる場所にわたって、お客様が自分のデータをバックアップできます。我々は、データ主権 (data sovereignty) の目標を満たしながら災害復旧を提供することが、多くのお客様にとって重要であることを理解しています。そして、このようなニーズを満たすソリューションを提供できることを楽しみにしています。