「translation」タグのついた投稿

Design patterns – IoT and aggregation


Rafat Sarosh (Principal Program Manager, Azure Cosmos DB)

この記事では、高スループットでIoTデータを挿入し、それから、レポートのために異なるフィールドで集約を使う方法を学んでいきます。このデザイン パターンを理解するためには、Azure Cosmos DBをよく知っており、変更フィード要求ユニット (RU)、Azure Functionsを十分理解している必要があります。これらがあなたにとって新しい概念である場合は、これらについて学ぶために、前述のリンクに進んでください。

(さらに…)

広告

Azure Cosmos DB partitioning design patterns – Part 1


Rafat Sarosh (Principal Program Manager, Azure Cosmos DB)

この記事では、データを効率的に分散し、アプリケーションのパフォーマンスを改善し、より高速なルックアップを可能にするための、パーティション キーの使い方を学びます。この記事の前提条件は、Azure Cosmos DBの一般知識と、変更フィード要求ユニット (RU)、Azure Functionsの十分な理解です。

(さらに…)


本日、Azure Dev Spacesのパブリック プレビューを発表できて、興奮しています。Azure Dev Spacesは、常にクラウド、自分のチームとのつながりを保ちながら、自分のアプリケーションに取り組むことができる、Azure Kubernetes Service (AKS) 向けのクラウド ネイティブ開発エクスペリエンスです。我々は、過去1年にわたって、異なる言語、プラットフォームで作業し、Kubernetesを検討している多数の開発者と話してきました。彼らは、Kubernetesが提供する、インフラストラクチャの管理やオーケストレーションを行う必要なしに、コンテナーとマイクロサービスを使ってクラウド ネイティブ アプリケーションを構築する機会に興奮しています。また、我々は、自社の既存アプリケーションをKubernetesに移行し、それから、アプリケーション機能をマイクロサービスに抽出することで、そのアプリケーションを漸進的にモダナイゼーションしているエンタープライズ チームを、目にしています。AKSは、アプリケーション開発チームが、クラウド内のKubernetesを活用するのをより簡単にし、Azure Dev Spacesは、AKS上でのアプリケーション構築のための、使い慣れていながらも強力な開発者ワークフローを可能にします。

(さらに…)

Microsoft DevOps Blog > VSTS and GitHub


Lori Lamkin

本日、Satyaが、心躍るニュースである、GitHubを買収するという我々の意図を発表しました!

(さらに…)


Satya Nadella (Chief Executive Officer, Microsoft)

image

本日、我々は、世界有数のソフトウェア開発プラットフォームであるGitHubを買収するという合意を発表しました。私は、この買収が、我々の業界と開発者にとって何を意味するかを、共有したいと思います。

(さらに…)

Azure Cosmos DB customer profile: Jet.com


Ed Price – MSFT

Jet.comは、12か月未満でAzure上の革新的なEコマース エンジンを稼働!

Jet.comのScott Havensと共に、MicrosoftのAnna Skobodzinski、Aravind Krishna、Shireesh Thotaが執筆。

この記事は、過去1年間にわたってMicrosoftと密接に協力してきたAzureのお客様に関するシリーズの1つです。我々は、お客様がAzureサービスを選択した理由を考察し、お客様のソリューションの設計を詳しく調べます。

(さらに…)

Break through the serverless barriers with Azure Functions


Eduardo Laureano (Principal PM Manager, Azure Functions)

サーバーレス テクノロジは高いレベルの成熟度と認知度に達しており、幅広い業界、地域の新しいお客様が、自信を持って本番環境でサーバーレス テクノロジを使いつつあります。お客様による採用が急速に増えている一方で (最近、Azure上でサーバーレスを使うようになったStylelabsdirect.oneDEIFNAVITIMEの事例を確認してください)、サーバーレスが最適な新しい一連のシナリオが現れつつあります。こういった傾向のために、Azureのサーバーレス製品は、常に新機能で革新し、既存の機能をGA (一般提供) にすることで本番環境向けにしています。

(さらに…)