開発者がWindows 10でBashシェルとユーザー モードのUbuntu Linuxバイナリを実行可能に

Posted: 2016/03/31 カテゴリー: Uncategorized
タグ:, , , , , , , , ,

次のブログ ポストの日本語訳です。


Windows 10を使っているWeb開発者としての私は、Webを閲覧し、クールなオープン ソースのコマンドライン ユーティリティを見つけ、次のようなものを目にすることが時々あります。

image

以前は、この$プロンプトは、Windowsユーザーには「私向けではない」ことを意味していました。

私は、次のようなプロンプトを探したものでした。

image

image

もちろん、動作するプロンプトを常に見つけられたわけではありませんでした。しかし、本日のBuild Day 1基調講演で、Kevin Galloが、「Windows上のUbuntu上でBash」を実行できるようになったことを発表しました。これは、(今後公開予定の) Windows 10 アニバーサリー アップデートに含まれている、新しい開発者機能です。これによって、Windows上で変更なしに、ネイティブなユーザー モードのLinuxシェルとコマンドライン ツールを実行できます。

Windows設定で開発者モードを有効化して機能を追加した後にbashを実行すると、次のように、Windowsストアを介してCanonicalからWindows上のUbuntuを入手するように促されます。

image

これは、VM内で動作するBashやUbuntuではありません。これは、Windows自体の上で動作する本物のネイティブなBash Linuxバイナリです。これは高速かつ軽量で、本当のバイナリです。これは、awk、sed、grep、viなど、私が使っているLinuxツールのすべてを備えた、Windows上の本物のUbuntuイメージです。これは高速かつ軽量です。これはLinuxなので、Linux上とまったく同様に、apt-getを使ってバイナリをダウンロードします。Ruby、Redis、Emacsといったほかのツールをapt-getでダウンロードできます。これは、多様な一連のツールを使っている私のような開発者にとって、素晴らしいものです。

これは、64ビットのWindows上で動作し、仮想マシンを使っていません。Windows上のBashは、開発者の生活のどこに合うのでしょうか?

Windows上でBashを実行したい場合、歴史的にいくつかの選択肢がありました。

  • Cygwin – 素晴らしいネイティブWindows統合を備えた、Win32向けにコンパイルされたGNUコマンドライン ユーティリティ。しかし、これはLinuxではありません。
  • Hyper-VとUbuntu – (数GBのRAMと数GBのディスクを使って) 完全なLinux VMを実行し、そのVMにリモート接続します (RDP、VNC、ssh)。
    • Dockerも、Hyper-V VMでLinuxコンテナーを実行する選択肢です。

Windows上でのBashの実行は、芯を捉えています。これは本物のLinuxバイナリを実行するので、Linuxのように振舞います。Windowsキーを押してbashと入力するだけです。

構成した後に、apt-get updateを実行し、いくつかの開発者パッケージを入手します。私は、RedisとEmacsが必要でした。Emacsを入手するために、apt-get install emacs23を実行しました。これがUbuntuフィードから取得された本物のEmacsであることに、注意してください。

image

もちろん、私はEmacsの「終了」方法をまったく分からないので、ウィンドウを閉じます😉

これがLinuxサーバーやサーバー ワークロードに関するものではないことに、注意してください。これは、ワークフローの一環としてLinuxツールを使いたい、または使う必要がある開発者の障害を取り除く、開発者に焦点を合わせたリリースです。ここでは、apt-getを介してRedisを入手し、スタンドアロン モードでそれを実行できました。

image

Redisを実行するためにBashを使っている一方で、Visual StudioでRedisキャッシュを使うASP.NETアプリを書いています。後でAzure Redis Cacheを使ってAzureにデプロイできるので、これは私にとって非常に自然なワークフローです。

私のスタート メニューがどれだけ喜ばしいものになったかをご覧ください!

image

技術的な詳細については、http://blogs.msdn.microsoft.com/commandline に今後数週間注目していてください。また、コンソール コード、ANSI、VT100のより良いサポートなど、基になるコンソールに対するいくつかの素晴らしいアップデートもあります。これは、早期の開発者エクスペリエンスであり、フィードバックやコメントの収集が条件です。Windows上のUbuntuは、今後公開予定のWindows 10のビルドにおける機能として、開発者が利用可能になる予定です。当初は動作しない機能があることを想定し、Windows上のUbuntu上のBashがどのように開発者ワークフローに合うのかを調べて確認することを楽しんでください!


関連情報

image

image

コメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中