「visualstudio」タグのついた投稿


本日、Azure Dev Spacesのパブリック プレビューを発表できて、興奮しています。Azure Dev Spacesは、常にクラウド、自分のチームとのつながりを保ちながら、自分のアプリケーションに取り組むことができる、Azure Kubernetes Service (AKS) 向けのクラウド ネイティブ開発エクスペリエンスです。我々は、過去1年にわたって、異なる言語、プラットフォームで作業し、Kubernetesを検討している多数の開発者と話してきました。彼らは、Kubernetesが提供する、インフラストラクチャの管理やオーケストレーションを行う必要なしに、コンテナーとマイクロサービスを使ってクラウド ネイティブ アプリケーションを構築する機会に興奮しています。また、我々は、自社の既存アプリケーションをKubernetesに移行し、それから、アプリケーション機能をマイクロサービスに抽出することで、そのアプリケーションを漸進的にモダナイゼーションしているエンタープライズ チームを、目にしています。AKSは、アプリケーション開発チームが、クラウド内のKubernetesを活用するのをより簡単にし、Azure Dev Spacesは、AKS上でのアプリケーション構築のための、使い慣れていながらも強力な開発者ワークフローを可能にします。

(さらに…)

広告

image

Build 2017が始まり、初日の基調講演が終わりました。

(さらに…)

(2017/10/18 追記) このブログポストで紹介している、Visual Studio Dev EssentialsのAzure無料枠は廃止されました。2017年9月にアップデートされた「Azure無料アカウント」をお使いください。


Visual Studio Dev Essentialsは、開発者の皆さんに無料でツール、ソフトウェア、クラウド サービス、トレーニングを提供するプログラムです。

(さらに…)

本日、Visual Studio 2013、Visual Studio 2015向けのAzure SDK 2.7.1を発表できて、興奮しています。このリリースにはAzure向けのVisual Studioツールのいくつかの改善が含まれており、DreamSpark (英語 / 日本語)Cloud Solution Provider (CSP) (英語 / 日本語) のプログラムに登録しているお客様のエクスペリエンスを強化します。このポストでは、アップデートと、新しいツールがAzure開発のエクスペリエンスをどのように改善するかをまとめます。

(さらに…)

本日、Visual Studio 2013/2015向けのAzure SDK 2.7を発表できて、興奮しています。また、Visual Studio 2015の最終リリースも発表できて、興奮しています。Azure SDK 2.7は、Visual Studio 2015の最終リリースをサポートする、最初のAzure SDKです。このポストでは、アップデートと、新しいツールがAzure開発のエクスペリエンスをどのように改善するかをまとめます。

(さらに…)

本日は、Visual Studio 2015 (英語 / 日本語)Visual Studio 2013 Update 5 (英語 / 日本語).NET Framework 4.6 (英語 / 日本語) のリリースの発表を行う、重要な日です。Somasegar’s blog (英語 / 日本語)Visual Studio Blog (英語 / 日本語).NET Blog (英語 / 日本語) で、これらのリリースすべてを詳細にカバーしています。

(さらに…)

Azure SDK 2.5.1リリースで、AzureのWeb、モバイル、API開発者向けの最新機能 Azure App Service (英語 / 日本語 / 日本語) をサポートするために、我々は、既存のWeb発行のテクニックを、新しいAzure Resource Management APIと組み合わせました。我々は、ASP.NET開発者向けの発行ターゲットとして、Azure API Appsを追加したので、皆さんは、新しいAzureポータルにおけるリソース グループやアプリ ホスティング プランといった概念を、Visual Studioで利用できます。

(さらに…)